『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

2008年 12月 31日 ( 1 )

お正月

お正月は、幾つになっても心が弾む。
昨年もいろいろなことがあった。
あれやこれやと思いだそうとするが、不思議と何にも思いだせない。
ただひたすら、夢中で駆け抜けた。
今年はどんな年になるんだろう・・・。
みんなが健康で、明るい年であればいい。

ナンは、急ぎの注文が入って、年末ぎりぎりまで頑張っていた。
ナンの手にはあかぎれができている。
お正月の3日間だけがお休みだ。

2~3日前、近所からお正月用にと、南天や梅の木を貰った。
早速、入口の大きな甕の中に活けてみる。
松の木は、わきにあるものを選定がてら切って、そのまま活けた。
赤い実は小鳥の好物、いつまでもつかわからないが、まあそれもいいか・・。
一足早く入り口にお正月が来たら、すがすがしいいい気分。   キーマ

f0174082_22384391.jpg





自宅にある観葉植物も、玄関先の日当たりのいい所に移して新年を迎える。
自宅の作りはちょっと変わっていて、玄関がいきなりサンルームになっている。

f0174082_2239910.jpg





台所は、去年の暮になべを磨いて、ついでに流しも磨いてピカピカになった。
ガラスの瓶まで磨いたものの、みんなかぜをひくかもしれないなあ。

f0174082_22392331.jpg





よく使うトウガラシ。これも新しく、いちいちひもに刺した。
瓶から出すのも面倒なので吊るしてみたら、とても便利。
以前、映画で見たことがあったのを真似してみたら、なんだか楽しく見える。
でもこれ、トウガラシがよく乾燥して、一石二鳥だ。

f0174082_22394172.jpg





気がつくと、三時を回った。
きょうは抹茶のシフォンケーキに焼きリンゴがおやつ。
(焼きリンゴだけ焼いて、ケーキは市販品。)
向こうに見えるカップは、粉引きのそば猪口。
お皿と共に、昨年の秋にできた。

f0174082_22401038.jpg





ナンの愛用のカップ。
ずいぶんと使って年季が入っているが、手放さずに使っている。
もう、10年近くになるかもしれない。
今日はこれに、紅茶をいれた。

f0174082_22401956.jpg





クンは、部屋の片隅でぐっすり寝ている。
起きている時はいつもご飯をねだっているが、寝ている時だけおとなしい。
お正月なんて猫にはぜんぜん関係ないが、ピッキーとクンには首輪を新調し、年を越す。
クンは来年、3つになる。

f0174082_22403163.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2008-12-31 12:40 | Trackback | Comments(30)