『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

小さな真珠のイヤリング


f0174082_8325353.jpg


真珠が好きで身につけていることが多い。
華玉と呼ばれる華やかな大きなものではなく、小さなものが好きだ。
5~6ミリの大きさの綺麗なつやがあるものを選ぶ。
真珠の世界ではあまり価値のないサイズらしい。

真珠が好きになったのには、たわいもないけど理由がある。
今から30数年も前のことだ・・・。

仕事先の大阪で心斎橋の横断歩道を渡ろうとした時、足が止まった。
その人は、向こう側からさっそうと歩いてきた。
綺麗な長い髪の素敵な女性だった。
ワインレッドのセーターに同系色の長いスカート、
そして、耳元には綺麗な小粒の真珠が光っていた。

私はその人が歩道を渡りきるまで立ち止まって見ていたと思う。
秋色に染まった町は、銀杏の落ち葉で埋め尽くされていて
まるでその人にだけ太陽が降り注いでいるように見えた。
喧噪の都会の中でひときわ輝いている・・とはあんな人の事を言うのだろう。

当時、まだ若かった私はあんな素敵な大人の女性になりたいと
その時強く心に思った。

そして次の誕生日、私は自分に小さな真珠をプレゼントした。
あの素敵な女性が身に着けていたような綺麗な小さなイヤリングだ。
何の変哲もない小粒の真珠は私にとっては初めて手にした宝物だった。

私の耳をかざったその真珠は冷たい風の中でキラキラ光った。
時折ショーウィンドウーに映る時、まるであの素敵な女性になれたような気分だった。
でも、しばらくして耳元に手をやった時、
いつのまにか片方がなくなっていることに気がついた。

素敵な大人の女性になれた気がしたのに、たった一日で終わってしまって
落胆のあまり涙がこぼれたのが今となっては懐かしい・・。

それからというもの、あの素敵な女性とは程遠いものの
真珠のイヤリングは今でも大好きで、
何度も落としながらも、やっぱり懲りずに買い求めてしまうのだ。    キーマ
              








<薬膳カレーランチのお誘い>

桃林窯の薬膳カレー   3月20日(金)スタート!!
  時間)   11:30~14:00

  場所)   桃林窯ギャラリー
        〒849-2305 
         武雄市 山内町 宮野 1832-1
        ☎0954・45・6186

f0174082_21555992.jpg


ハーフコースランチ  ・・・・・・・・¥1200 
  オードブル
  サラダ
  チキンカレー&ライス      当日ランチ  
  デザート              1日限定10食
  コーヒー           数に限りがありますので、来店前に
                  お電話でご確認くださいませ。
                  御予約のお客様を優先させていただきます。




f0174082_21562117.jpg


フルコースランチ   ・・・・・・・・¥2300
 お付きだし
 オードブルプレート
 アペタイザープレート       ご予約ランチ
 サラダ              2日前までにご予約下さい。
 チキンカレー&ライス
 フルーツ 
 2種のスイーツ
 コーヒー


ご予約・お問い合わせ  
   桃林窯    ☎0954・45・6186

[PR]
by my_utuwa | 2015-04-05 08:36 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://touringama.exblog.jp/tb/23865631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぴよぴよナース at 2015-04-05 21:44 x
すてきですね~~~
きっとキーマさん 似あうのでしょうね!

私にも
真珠のエピソードがあります

私の母は、兼業農家の専業主婦で
小さな食堂に時々パートに行って
私たちの物を買ってくれていました。

高校生のころ
「娘さんがお嫁に行く時に
嫁入り道具として最高の品ですよ!」
「ご近所の○○さんも△△さんも買われました。。。」という
訪問販売のおじさんが来たそうです。
そのおじさんにご近所数名本当に真珠のネックレスを購入したようで
後日私がお嫁に行く時の荷物に忍ばせてくれていました。

長女が高校生のころ
一緒に葬儀に出ることになり
そういえば・・・と
出したところ糸がプツンと切れてしまい
宝石屋さんに修理に出しました。
そこで
私も娘に「お嫁入り道具の一つに・・・」と
ネックレスとピアスを購入しました。
あのときの母と同じような気持ちで・・・
宝石屋さんが
「あのう、大変言いにくいのですが
このネックレス、イミテーションで、本真珠ではありません。」と

せっかくの思い出の品なので
糸は新しくしたもらいましたが・・・

パートのお給料の中から
少しずつためたお金で買ってくれたんだと思い
大事にしていたので
ちょっとがっかりしました~~~
Commented at 2015-04-06 15:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by my_utuwa at 2015-04-08 21:08
こんばんは、ピヨピヨナースさん。
訪問販売で、だまし売りする話は時々聞きますね。

母親が娘のためにこつこつためたお金を狙って
粗悪品を高く売りつける・・。
ひどいな・・・・。
でも、お母さんの気持ちは本物だから
パールのネックレスはイミテーションだったとしても
大事にしてくださいネ。

とはいえ、私の母も私の成人式の着物を
訪問販売で購入。
怖くて、調べることはできずにいます。 キーマ

名前
URL
画像認証
削除用パスワード