「ほっ」と。キャンペーン

『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

つりはいらないから・・

f0174082_2016093.jpg



キーマと一緒にドラッグストアに買い物に行ったときのこと・・・

店内では別行動でそれぞれに欲しいものを選んだ後にレジを済ませると
キーマがペーパータオルを買い忘れたと言う。
キーマのレシートに100円の割引券が付いたのでそれを使って買うことにして、キーマには店の入り口に待ってもらうことにした。

ペーパータオルを持ってレジに向かい、100円の割引券を差し出し 「これで買える?」 
ペーパータオルの値段は98円だったので 「おつりは出ませんけどそれでよかったら・・」 と言う。
僕は 「つりはいらないから・・」 と答えた。
すると、周囲に居たたくさんのお客がいっせいにこちらに振り向いた。
隣のレジに並んでいる人もこっちを見ている・・
遠くで待っていたはずのキーマもけげんな顔をして近づいてきた。
キーマが 「いったいいくらのおつりを要らないと言ったの?」 僕は「2円」とこたえた。
キーマが言うには 「それくらいだったらいいけれど、1万円札を出してペーパータオルのつりはいらないと言っているくらい声に勢いがあったよ。」

なるほど周囲のお客がざわつくはずだ・・・
なれない言葉を使うときは気をつけなければいけない・・ と思った。
                              ナン

 

                         

6月の末に大口の注文があり、9月末にすべて出来上がった。
13アイテム、計420個。
f0174082_20173314.jpg




酷暑だった今年の夏はこの仕事にかかりきりだった。
指紋がすり切れるほど轆轤を回し続けた。
f0174082_20181643.jpg




製品棚にも入りきれないくらいの数の焼き物が並んでいる。
f0174082_2029191.jpg




納品が終わったら次は秋の窯開きの準備が始まる。
やきもの屋の仕事はエンドレスだ、好きでなければ続けられない。
f0174082_20341816.jpg

[PR]
# by my_utuwa | 2016-10-21 21:13 | Comments(0)