『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

チュー、チュー、

2歳半になるクン。
人間でいうと、そろそろお年頃だ。(ちなみにクンは女の子。)

生後2カ月にもならないある日、クンは真っ暗な山の中に捨てられていた。
夜9時頃を回っていただろうか、どしゃ降りの雨の日だった。
バス停を降りた私は、必死でなく子猫の鳴き声に気がついた。
声のする方に歩んでゆくと、用水路の底から元気な声が聞こえてきた。
落ちてしまったであろう子猫は、上からのぞく私を見て、ほんの少し驚いた。
どうしようかと思ったが、すぐにとび降りて用水路の底からすくい上げた。
パーキングに止めてあった車に連れてゆき、タオルでごしごし拭いてあげると、
子猫はゴロゴロとのどを鳴らして、すぐに体をくっつけてきた。
連れて帰ったら、ナンに怒られるかなあ・・と思いながらも
こうなったらしょうがない・・・。

子猫の捨てられたいきさつは知らないが、こんな小さな生命を
ひとけのない山の中に捨てることのできる人は、どんなことを考えたのだろう。
お腹がすいてよほど心細かったのか、子猫は抱くとすぐにチューチューと
腕に吸いついて、母猫のおっぱいを飲むしぐさをした。

クンの記憶の底には、今でも母猫のおっぱいがある。
クンが自分から膝の上に乗ってくる時は、母猫のおっぱいが恋しい時だ。
そんなとき、私たちは、クンに腕を貸すことにしている。
クンはすっかり大きくなったが、今でも母猫のおっぱいを飲むしぐさをする。
チューチューと腕に吸いついて、両手でぐいぐいと爪を立てて押してくる。
私たちの腕は、クンの鋭い爪で、ひっかき傷だらけになるが、
これもまた、しょうがないと思っている・・・。
こんな時は仕事の手を休め、クンに腕を差し出して、
クンが安心して眠くなるまで、待つことにしている。    キーマ

f0174082_0551896.jpg





土を揉んで、ちぎってみる。
面白い断面が出て、これを活かして器を作った。
画面には見えないが3つ足を付けてみたら、とても好きな器になった。
これに刺身でも乗せて、一杯飲もう・・と思っていたのに、いつの間にか
キーマが売ってしまった。

f0174082_0553969.jpg





刷毛目の碗。ちょっと浅め、ご飯茶碗用として作ったが真上から見ると
すこし変形している。実は乾燥させる時に、取り損なって偶然変形させてしまったのだ。
焼き上げてみると、それがなんとも、愛嬌があった。

f0174082_0555786.jpg





粉引き小皿、三か所に見える黒い部分は、貝殻の跡。
直径10cmぐらいだろうか。醤油皿に、コースターにと、
お客さんは、色々な用途で買ってくれる。
今日は、キーマがスイートポテトを作って、3時のおやつに持ってきた。

f0174082_0561245.jpg





ナスときのこのドライカレー、 「キーマ風」

手間と言えば、ナスを焦げ目がつくまで素揚げするくらい。
ターメリックライスの上に乗せると、エスニック風になる。
予算と時間の無い時の、おたすけメニュー。

f0174082_10461.jpg



f0174082_05859.jpgf0174082_0582878.jpg



[材料]
   牛ひき肉・茄子・玉ネギ・きのこ・ニンニク・ピーマン・
かいわれ・クミンシード・パプリカ・赤唐辛子      など。
分量は適当だったのでとても書けません。
作り方もいい加減ですが、参考までに。

①なすは輪切りにして170度の油で焦げ目がつくくらいにあげる。
②玉ネギ・ピーマン・パプリカは荒みじん切りにする。
③キノコは小さい房にする。
④にんにくはスライスにして、別のフライパンで多めに油をいれてゆっくり炒め、
カリカリにしておく。(にんにくはたっぷりの方がおいしい) これはトッピング用。
⑤鍋に油を入れて、すぐにクミンシードをいれ、泡立つくらいに炒める。
⑥⑤にみじん切りの玉ねぎを入れ、よく炒めクミンシードの香りをつける。
⑦ひき肉を加える。好みで、ここにみじん切りのニンニクを加える。
揚げたナス以外の材料を全部入れ、さらに炒める。少なめに水を加え、
ブイヨン・赤唐辛子を入れ、材料に火が通ったら味付をし、最後にナスを入れ完成。
[味付け]
  カレーペースト・ケチャプ・ウスターソース・醤油・ブイヨン・カルダモン・ガラムマサラ、など。






秋の窯開きのご案内 11月21日(金)~24日(月)
   Am10:00~pm6:00
場所) 桃林窯    ☎0954・45・6186

 アクセス)長崎本線・佐世保線  JR三間坂駅より車で6分
       長崎自動車道   武雄北方インターより車で20分
       西九州自動車道  嬉野インターより車で30分
[PR]
# by my_utuwa | 2008-11-07 01:27 | Comments(37)