『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

ビワの実、届く・・・。

道路からの入り口に、骨董屋で手に入れた大きな瓶があります。
桃林窯のある古場の谷は昔から風の通り道・・・、台風のたびに飛ばされます。
今の瓶は四代目・・・。
今日は入り口の花の入れ替えです。チドリソウとヒペリカム、ヒメシャラの木。
「うちの花も採りに来んね~。」活けていたら、近所のお百姓さんから声がかかりました。

f0174082_2184769.jpg


ギャラリーへつづく坂の掃除をしていると、宅配の人が下から上ってきました。
「ビワのお届けものです。」・・・という嬉しい言葉。
開けてビックリ。こんなにたくさん!!
果樹園を持っている常連のお客様からの差し入れでした。
果実のまま食べてみたら、とても甘くて、みずみずしい旬の味・・・。
せっかくだから、ビワを使ったアイスケーキを作ってみました。
Yさん、おごちそうさまでした。とてもおいしかったです。

f0174082_2192859.jpg


f0174082_21105611.jpg


ピッキーがかたわらで、うとうとしています。
最近は木陰で寝ていることが多いのですが、この日はギャラリーのデッキにやって来ました。
「ピッキー。」呼んでもしっぽをかすかにパタパタさせて、
一応返事をしているつもり・・・。

f0174082_21113231.jpg


古場の谷は今、夜になると蛍がたくさん飛んでいます。
窓から外を見ていると、フワリ、フワリと小さな光が揺れています。
静かな夜を楽しめるような・・・そんな照明を作ってみました。

f0174082_211207.jpg


冷蔵庫の中にタラの芽と青じそ。
実家の父が持たせてくれました。
梅雨時の蒸し暑く感じるお昼のメニューは、山菜てんぷらとおそば。
お腹が空きました。では、いただきま~す。

f0174082_21122754.jpg

[PR]
# by my_utuwa | 2008-06-14 22:46 | Comments(15)