『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

箱入り猫

ピッキーはうちの姫様だ。
ナイーブで、争いごとを好まず、身だしなみには余念がない。
近所の雄猫たちにモテモテで、よくデートに誘われるが
振り返ることは、決してない。
孤独を楽しみ、窓辺でよくもの思いにふけっている。

気が向くと、ギャラリーにやって来て、お客さんの膝の上に乗ったり、
足元にまとわりついて、接待もする。
いつだったか、お客さんの左足を両手で抱え込んで、長いこと頬ずりしたまま
座り込んでしまって、帰れなくしてしまったことがある。
たくさん買い物してくれる人には、とかく手厚い。

ピッキー・・・、
僕は一度も、そんなこと教えたことないんだがな~。

f0174082_2273250.jpgf0174082_2275325.jpg





いつか、パスタを盛り付けた平皿とは、デザイン違いの粉引きの皿。
カボチャのスープを入れてみた。
濃厚なカボチャスープが粉引きの皿肌によく映る。
パスタに使っても、スープを入れても使いやすい。

f0174082_2285397.jpg




久しぶりに作った惰円の器。このシリーズは、若い女性に人気がある。
生地を乾燥させる時に割れてしまって、歩留まりが悪かった。
とれたのは、この一点だけ。
縁にアクセントを入れて、ちょっと軽い感じに仕上げてみた。

f0174082_2292145.jpg




刷毛目のそば猪口を、たたら作りで作ってみた。
ろくろを回して作っていないので、縁にその特徴が出ている。
緩やかにたわんだ縁が、なごみ系。
ちょっと小さめで、食後に飲む濃いめのコーヒーなんか入れてもいいんじゃないかな。

f0174082_2294826.jpg




シンプルな焼締の長角皿。
食べ物を盛り付けると、とたんに映えてくる。
取り扱いも簡単で、使うほどに艶がでてくるという優れもの。
牛たたきを載せて映える皿を作ってほしい、という山口県の創作料理店の
リクエストで生まれた皿だ。

f0174082_2212263.jpg

[PR]
# by my_utuwa | 2008-09-04 22:29 | Comments(20)