『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

猫の手を借りる?

個展まで、あとわずか。作品づくりも佳境に入ってきました。
工房は連日の猛暑で、作った作品が次々と乾いてきます。
一人では、手が回らないくらいの忙しさ。

夏の作陶は、油断するとすぐに乾いてしまう。
乾く前に仕上げを終え、ファンヒーターと天日干しを使い分け、化粧掛けをした後
素焼きをしたり、施釉したりと、猫の手も借りたいくらい慌ただしい。

ピッキーやクンはかわるがわる、工房に遊びにやって来る。
目当ては、天井裏に巣を作っている雀。
目一杯生地や道具が広がっている中を、遠慮なく走り回っている。
「おいっ、お前ら邪魔だぞ!!遊んでいないで、たまには手伝え!!」

後日、出来上がった皿を見て…唖然。
本当に、手を貸していました・・・・。

f0174082_2139647.jpg


小さな箸置きに、小さな足をつけました。
箸を載せるのが、楽しくなるような粉引きの箸置きです。

f0174082_21402314.jpg


カズラを巻きつけた、炭化焼き締めの器。
大きな器ではないのですが、とてもボリュームがあって存在感があります。
今度の個展用に作った、新作です。

f0174082_2141077.jpg


小さな器です。
手のひらに、すっぽりと納まるくらいの大きさ。
取っ手を付けて、ちょっと可愛くしましたが、用途はあまり考えずに作りました。

f0174082_21412752.jpg


木の取っ手を付けた、粉引きの器。
果物を盛るために作ったのですが、意外と面白い表情が出て
そのままテーブルにおいても、デンと自己主張しています。

f0174082_21415040.jpg


吉田求 夏の器展
  
  この夏に向けた新作の器展。
  粉引きや刷毛目、炭化焼き締めなど、およそ250点を展示、販売。
  かずら付きの花器、カップ、夏の中に涼を添えるビアマグ、そば皿、蚊やりなど・・・。
  ブログに登場した作品も出展、生き生きとした風情のある器を提案します。
  どうぞご期待ください。

  期間)平成20年8月5日(火)~10日(日)
   
     AM11:00~PM6:00  最終日~5:00

  場所)ギャラリー画椰(がや)

     〒814-0155 福岡市城南区東油山3-29-30

     TEL.FAX  092-873-0033  

f0174082_21422991.jpg


地図)

f0174082_21425075.jpg

[PR]
# by my_utuwa | 2008-08-02 00:14 | Comments(25)