『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

秋の窯開き、始まります!!

f0174082_20522130.jpg


黒髪山作家村の秋の窯開きが始まります。

日時)11月23(祝)~26日(日)

    10:00~17:00

参加窯元)

   辻修窯・いろえ工房

   水炎花・泥縄窯

   桃林窯・房空路

   宝寿窯

場所)各窯元において

お問い合わせ)桃林窯  ☎0954・45・6186

たくさんの窯から上がったばかりの新作を展示販売いたします。

小さなキズのあるアウトレットも格安で出品します。

深まりゆく紅葉の季節、どうぞ皆さま散策がてらお出かけください。


粉引きのカップ。エレガントな形は女性が好みそうかな?

f0174082_20523647.jpg

おなじみのパオシリーズ。グラタン用として、あるレストランでも使われている。
f0174082_20524200.jpg
炭化焼き締めのコーヒーポット。ところどころにきれいな窯変が出ている。
f0174082_20524823.jpg
これも炭化焼き締め。小ぶりながらも存在感ある角皿。
f0174082_20530164.jpg
粉引きの角皿。こちらは大きめでパスタやお肉などのメインのお料理に
きっと映えるはずだ。。
f0174082_20525497.jpg
ちぎりっぱなしの土で作った変形皿。
和え物や珍味にいかが?
いろんな器が窯から上がります。
どうぞ皆様お出かけくださいネ。          キーマ
f0174082_20530845.jpg


[PR]
by my_utuwa | 2017-11-18 20:44 | Comments(0)

クンの近況


f0174082_09414224.jpg

だんだん寒くなってくると、クンは自分のベッドの中で過ごすことが多くなる。

クンのベッドは、西日の当たる暖かい部屋の窓際に置いてある。

時々、よその猫が庭先を通過するのを、クンはぬくぬくしたベッドの中から

見下ろしている。

お隣のサクラちゃん(白ぶちのオス猫)は、どういう訳か

うちの敷地が大好きで、天気がいいと必ずと言っていいほど散策に来る。

縄張り意識の強いクンは、それが気に入らず、

外に出かけた時に、たまたま鉢合わせになったサクラちゃんに

必ず「ニャウ~」と威嚇している。

そんなクンも、誰も居ないうちの庭先では飼い猫然として

ゴロゴロとのどを鳴らしながら陽だまりを楽しんでいる。

これからだんだんと冬に向かう秋の真っ盛り、クンが外に出かけるのも

あとわずか・・。

ベッドにアンカが入ったら、一日中を日の当たる西の窓際で過ごすことだろう。

天気の良い秋たけなわのある日。

クンは今日も陽だまりを楽しんで、ゴロゴロとのどを鳴らしている。

                            キーマ


f0174082_09411065.jpg




クン、ちょっとおなかコショコショさせて・・・。。
f0174082_09404558.jpg




クン、只今まったり中。
f0174082_09413338.jpg




思い切って、のどをゴロゴロさせていま~す!!
f0174082_09405240.jpg




この後、砂利の上でねむってしまった。。
もうすぐ寒い冬がやってくる。
f0174082_09411940.jpg


[PR]
by my_utuwa | 2017-11-01 15:25 | Comments(0)