『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

かずらの取っ手

かずらの取っ手や花入れの持ち手を蔓にすると器の雰囲気がずいぶん変わる。

蔓の編み込みは一目ごとに強く締めるので右手指への負担が大きい。
熱心に蔓を巻いていると指の皮が擦りむけて轆轤をひくときに支障が出てしまうので
一度にたくさんは作らないようにしている。

一窯上がるごとに3~4個の器に蔓を付けている。
出来上がったものをギャラリーに飾るとすぐに売り切れてしまうのは嬉しことだが、
ギャラリーに蔓付きの器を飾っている時間は短い。

いつか蔓の器だけを並べて個展をしたいと思っていて、
僕が作った器に蔓を編んでくれる人を探している。
ひとりだけあてがあるけれど引き受けてくれるかはまだ解らない。
窯開きの後片付が終わったらその人の所に訪ねて行こうと考えている。  ナン


f0174082_12133475.jpg




変形の大皿に蔓取っ手のアクセント
f0174082_12140743.jpg




                           
水盤にも太めの蔓をつけて野趣を出してみた。  
f0174082_12142382.jpg




                             
ちいさい、ちいさい汁次にも・・・
f0174082_12560632.jpg




                              
 マグカップは定番の白と黒
f0174082_12143128.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2017-05-08 18:03 | Comments(0)