『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春の窯開き、始まります。

f0174082_2293910.jpg


皆様、春の窯開きが始まります。
お誘いあわせのうえ、どうぞお出かけくださいね。
お待ちしていま~す。


日時)平成29年4月29日(祝)~5月5日(祝)
時間)10:00~17:00
場所)桃林窯
   〒849-2305 
   佐賀県武雄市山内町宮野1832-1
お問い合わせ)
   ☎0954・45・6186

ブロッコリーのサラダを粉引のお皿に・・。
f0174082_22112346.jpg


豚肉とピーマンのオイスター炒め
ササッと作ってご飯にのっけて・・。
f0174082_2211061.jpg


エビチリはピリリと辛く、これもまたご飯が進むな・・。
f0174082_22104796.jpg


揚げ出し豆腐。
粉引の器にシンプルに盛り付ける。

f0174082_22102961.jpg


薄くスライスした土を重ねて作った粉引の角皿に
あんかけ焼きそばを乗せてみました。
最近は中華料理が多かったかな?
こんなお皿、あんなお皿・・
窯開きに出品しますのでぜひ見に来てくださいネ。 キーマ
f0174082_22101270.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2017-04-20 22:34 | Comments(2)

茄子のトマトソースグラタン

f0174082_202728.jpg


薬膳カレーを作る時は、イタリア産のホールトマトを使う。
酸味があるので、日本のトマトのように甘くならず
カレーにピッタリ合うのだ。
トマトはいつもちょっとだけ余る。
残ったものは、きっちり使わないと食べ物に悪い気がするから
カレーを作った後は必ずトマト料理になる。

そんな時に、簡単でボリュームがあって茄子好きのナンが喜ぶ
茄子のトマトソースグラタンを発見した。
よく作られる料理なんだろうけど、テレビでやっていたのを
偶然見つけたのだ。

作ってみると、あっという間にできる優れもの。
トマトが一気に無くなって、気分的にも気持ちがよく
しかもおいしい一石三鳥のスーパーフードの発見だった。

作り方)
①茄子は、オリーブオイルで炒めてしんなりさせ軽く塩コショウする。
②①を耐熱性の器に並べる。
③フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくをじっくり炒める。
④③のフライパンにトマトを入れ、柔らかいソースになるまで
 ゆっくり火を入れる。味付けはコンソメ、ワイン、塩コショウ。
⑤②に④のソースをかけ、チーズをのせて、オーブンで焼き色が付くまで‥です。



f0174082_19591688.jpg


ちょっと地味だけど、おふくろの味のきんぴらごぼう。
おなかにいいんですよ。

f0174082_19592678.jpg


スーパーのお総菜コーナーにあったサラダスパゲッティーを見たら
なんだか食べたくなって・・・、
作りました。買った方が早かったけど、たくさんできるから
ちょっとお得感があって、ちゃんと主婦してますよ~。。

f0174082_19593822.jpg

サバの塩焼き。
焼くだけだけど、ご飯が進んで
日本人でよかった~!!


f0174082_200148.jpg

お和え。
最近は、食卓にこんなメニュも登場する。
お豆腐大好きな私が好むのは、おネギとゴマたっぷりの冷ややっこだけれども
この日は無性にお和えが食べたくなった・・。

もちろん、ゴマはたっぷり。
いつか食べたことのあるお寺の精進料理が、こんな感じだったな。。

いっただきま~す!!
                         キーマ
[PR]
by my_utuwa | 2017-04-07 20:38 | Comments(2)