「ほっ」と。キャンペーン

『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏のプチ社員旅行

f0174082_16484815.jpg


今年の夏は短かったけど、むちゃくちゃ暑かった。
思い返したら、2週間ほど赤道あたりで過ごした気分だ。
黒髪山のふもとは、いまはもう朝夕はすでに秋の気配が漂っている。

お盆は、ナンのパパの初盆でナンの実家に頻繁に通った。
私の実家もこれまた近くなので、
シニアホームから一時帰宅したケンパの様子を見るために
頻繁に行き来した。
気がつけばお盆は疲れと暑さだけが残り、なんだか直ぐに
仕事に戻る気分になれそうにもなかった。

そんな中、ナンが私の妹を誘って一緒に遊びに行こうと言ってくれた。
阿蘇まで行って、気分転換しようというのだ。
「田楽でも食べるってのはどう?」
「いいね!!」
二つ返事で話は決まり、日帰りの旅行はすぐに実行された。
妹は、忙しい時にギャラリーを手伝ってくれる、お助けマンだ。
「何だかさ、ちょっとした社員旅行だね」
「ハハハ・・」

車で2時間半で着く阿蘇のふもとは、ついてみるとすっかり秋めいていて
高原のあちこちに秋の草花が咲き乱れていた。
深呼吸すると、ひんやりとした空気が体の隅々までしみ込んでゆく。

プチ社員旅行は、疲れた夏を払しょくし
いい気分転換になったのだ。
さあ、また頑張ろうかな・・・。  キーマ

f0174082_16493257.jpg

店) 高森田楽保存会
☎ 0967.62.0234
場所)阿蘇郡高森町上色見2639

田楽のお店は築130年、レトロ感たっぷりの古民家。
f0174082_16495650.jpg

お店の中のふすまは、長年炭にいぶされ重厚感たっぷり。

f0174082_16503550.jpg

お庭はこんな感じです。

f0174082_16543368.jpg


コース料理の田楽。
お料理は一種類のみ。これに揚げたての厚揚げ、御飯、だご汁、お漬物が付きます。
他はアラカルトで頼めますよ。
f0174082_16511276.jpg


揚げたてのお豆腐を生醤油とショウガのすり下ろしで・・・。
f0174082_16513410.jpg


かえりは、林道を抜け阿蘇の山へ。
f0174082_16522333.jpg



なんていう花だろう・・・。
霧のあい間に一枚パチリ!!
f0174082_16523853.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2015-08-21 20:53 | Comments(8)

木の器

f0174082_1314990.jpg



薪ストーブに使う燃料は、製材所から端材を買って使っている。
2トントラックに満載して配達料込みで3000円。
以前は丸太をたくさんもらって腰痛になったことがあったので
それ以来、軽めの端材を重宝している。

端材の中には色々なものが混ざっていてストーブで燃やしてしまうには惜しいようなものもある。
冬の間にそんな材木を集めておいて、後日それを使って色々なものを作って楽しんでいる。

先日は柾目の通った薄い板を器にできないかと思い付き、焼き物と同じ要領で作ってみた。
バーナーで焼き目をつけるときに反ってしまう性質を利用して深みのある長角形を作り、
裏面には、まな板皿のようにあしをつけ安定するようにしてみた。
使ってみるとなかなかいい感じなので、薬膳カレーのデザート用に使ったりしていると、
キーマにはギャラリーで販売したいとリクエストされてしまった。

残っていた板で5枚の長角皿を完成させキーマに渡したところ、
翌日には常連のお客様に5枚まとめて売れてしまった。

板皿は自宅に残ったこの2枚と、先日売れた5枚の計7枚で生産終了。
幻の作品となった。                                ナン



板皿を使った朝食
ホームベーカリーで作ったパンと、マンゴー、イチゴ。
f0174082_132743.jpg




板はバーナーを当てた方を包み込むように強く反ってくる。
裏側は少し弱めに焼いて反りを残した。
f0174082_132237.jpg




裏側には細く切った板を張り付けて高台代わりにしてみた。
f0174082_1323779.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2015-08-09 13:15 | Comments(0)