「ほっ」と。キャンペーン

『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春の窯開きが始まりま~す!!


f0174082_8424119.jpg




春の窯開きのお知らせ

日時)4月29日(祝)~5月5日(祝)
   10:00~17:30

場所)桃林窯ギャラリー
   〒849-2305
   佐賀県 武雄市 山内町 宮野1832-1
お問い合わせ)
   ☎0954・45・6186(桃林窯)

たくさんの作品が並びます。
遊びがてら、ぜひ見に来てくださいね。





f0174082_8344740.jpg


f0174082_8432770.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2015-04-23 08:35 | Comments(4)

小さな真珠のイヤリング・・・ 後記


f0174082_9275688.jpg


無くしてしまったキーマのイヤリングの話は何回も聞かされていた。
機会があるたびにデパートの売り場に行っては同じものを探してみたが、
キーマが買ったものはすでに廃番になっていて同じデザインのものは手に入らなかった。

そもそも、耳たぶの薄いキーマがイヤリングを選ぶこと自体に無理があり
失くしてしまったことは数知れず、つけたその日に紛失してしまうことも多かった。

失くしものを探すのは得意な方で、
実家の砂利道、ギャラリーの植え込み、あるときは天神バスセンターで、
そして佐世保四日町のアーケードなど・・・不思議なくらい見つかっている。

イヤリングは2個一対、片方を無くしてしまうともう片方が使えなくなってしまう。
そこである時、キーマを連れて近所の専門店に行ってみた。
そこは真珠を養殖している会社で、好みの真珠を格安でイヤリングにしてくれる。

選んだ真珠を示して、「6個一セット、イヤリングにして下さい。」
そう頼むと店の人は  「????・・ 」
事情を話して理解してもらうには時間がかかったけれど、笑いながら承諾してくれた。

それから数年経ち、先日ついにキーマは五個目のイヤリングを消失してしまった。
新調するために久しぶりに出かけた店では、事情を話してもなかなか理解してもらえず、
「一度に3セットも要らないでしょう。」と言われてしまう。
そう言いながらも見せてくれた台紙は、10対の小さな真珠球をきれいに並べたものだった。
結局、その中から2対を選びイヤリングにしてもらった。

三日後、そのうちの一個がすでにない。
「キーマ、そろそろピアスにしたら?」 僕が聞くと、
「痛いからイヤ!」と、返事が返って来た。

僕は財布の出費が痛いんだけれど・・・      ナン





春の窯開きのお知らせ

日時)4月29日(祝)~5月5日(祝)
   10:00~17:30

場所)桃林窯ギャラリー
   〒849-2305
   佐賀県 武雄市 山内町 宮野1832-1
お問い合わせ)
   ☎0954・45・6186(桃林窯)

たくさんの作品が並びます。
遊びがてら、ぜひ見に来てくださいね。



[PR]
by my_utuwa | 2015-04-16 09:45 | Comments(2)

小さな真珠のイヤリング


f0174082_8325353.jpg


真珠が好きで身につけていることが多い。
華玉と呼ばれる華やかな大きなものではなく、小さなものが好きだ。
5~6ミリの大きさの綺麗なつやがあるものを選ぶ。
真珠の世界ではあまり価値のないサイズらしい。

真珠が好きになったのには、たわいもないけど理由がある。
今から30数年も前のことだ・・・。

仕事先の大阪で心斎橋の横断歩道を渡ろうとした時、足が止まった。
その人は、向こう側からさっそうと歩いてきた。
綺麗な長い髪の素敵な女性だった。
ワインレッドのセーターに同系色の長いスカート、
そして、耳元には綺麗な小粒の真珠が光っていた。

私はその人が歩道を渡りきるまで立ち止まって見ていたと思う。
秋色に染まった町は、銀杏の落ち葉で埋め尽くされていて
まるでその人にだけ太陽が降り注いでいるように見えた。
喧噪の都会の中でひときわ輝いている・・とはあんな人の事を言うのだろう。

当時、まだ若かった私はあんな素敵な大人の女性になりたいと
その時強く心に思った。

そして次の誕生日、私は自分に小さな真珠をプレゼントした。
あの素敵な女性が身に着けていたような綺麗な小さなイヤリングだ。
何の変哲もない小粒の真珠は私にとっては初めて手にした宝物だった。

私の耳をかざったその真珠は冷たい風の中でキラキラ光った。
時折ショーウィンドウーに映る時、まるであの素敵な女性になれたような気分だった。
でも、しばらくして耳元に手をやった時、
いつのまにか片方がなくなっていることに気がついた。

素敵な大人の女性になれた気がしたのに、たった一日で終わってしまって
落胆のあまり涙がこぼれたのが今となっては懐かしい・・。

それからというもの、あの素敵な女性とは程遠いものの
真珠のイヤリングは今でも大好きで、
何度も落としながらも、やっぱり懲りずに買い求めてしまうのだ。    キーマ
              








<薬膳カレーランチのお誘い>

桃林窯の薬膳カレー   3月20日(金)スタート!!
  時間)   11:30~14:00

  場所)   桃林窯ギャラリー
        〒849-2305 
         武雄市 山内町 宮野 1832-1
        ☎0954・45・6186

f0174082_21555992.jpg


ハーフコースランチ  ・・・・・・・・¥1200 
  オードブル
  サラダ
  チキンカレー&ライス      当日ランチ  
  デザート              1日限定10食
  コーヒー           数に限りがありますので、来店前に
                  お電話でご確認くださいませ。
                  御予約のお客様を優先させていただきます。




f0174082_21562117.jpg


フルコースランチ   ・・・・・・・・¥2300
 お付きだし
 オードブルプレート
 アペタイザープレート       ご予約ランチ
 サラダ              2日前までにご予約下さい。
 チキンカレー&ライス
 フルーツ 
 2種のスイーツ
 コーヒー


ご予約・お問い合わせ  
   桃林窯    ☎0954・45・6186

[PR]
by my_utuwa | 2015-04-05 08:36 | Comments(3)