「ほっ」と。キャンペーン

『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「春の薬膳カレー」始まりま~す。

f0174082_21223878.jpg


期間限定の
桃林窯の器で楽しむ「春の薬膳カレー」始まります。

山里の春を、薬膳カレーで楽しんでいただきたいと思います。
一日1組~2組ぐらいのご予約で承りますので、
どうぞ、ごゆっくりお過ごしください。(2名様より~)
お誘い合わせのうえ、ぜひともお早めにご予約くださいませ・・。

お料理は、その日の仕入れで若干変わることがあります。
カレーは28種類のスパイスをじっくり煮込んだ
フルーティーなチキンカレーです。

(コース料理)
・お突きだし
・冷製オードブル3種
・温製オードブル2種
・サラダ
・薬膳カレー・オニオンとレーズンのトッピングライス
・フルーツ
・デザート2種
・食後のお飲み物

期間)3月1日(土)~3月31日(月)

時間)12:00~  ランチタイム

料金)2100円 /1人様
ご予約・お問い合わせ先) 
   桃林窯   0954・45・6186



楽しんでいただくために、種類は多めに、量は少なめです。
ご年配の方や女性の方も、安心してお召しあがりいただけます。

                   キーマ

お付きだしは、春らしい菜の花のからし酢味噌和え
f0174082_2123491.jpg



冷製オードブル
スモークサーモンのマリネ、塩枝豆、明太子のカナッペ
f0174082_21232255.jpg



温製オードブル
サモサ風春巻き、ナスのオリーブオイル焼
f0174082_21234119.jpg



シャキシャキサラダと自家製の玉ねぎドレッシング
f0174082_21235714.jpg




薬膳カレーとライス
今回はとってもフルーティーに上がりました。
f0174082_21241152.jpg



フルーツ盛り合わせ
その日によって変わります。

f0174082_21242463.jpg



今回のデザートは
珈琲ゼリーとホウレンソウのシフォンケーキ、アイスクリーム添え

f0174082_21244085.jpg


お飲み物は、ハーブティーをご用意しました。

f0174082_21245759.jpg



皆さまのご予約、お待ちしています。
ご予約先) 桃林窯 ☎0954・45・6186

[PR]
by my_utuwa | 2014-02-27 21:42 | Comments(9)

リニューアル? pc

f0174082_222477.jpg


瀕死の古いパソコンが、息も絶え絶えになっていた。
2月の個展の直前だ。
パソコン探しをする間もなく、そのまま個展に突入してしまった。

「写真添付でメールを送りましたから、後で見てくださいね」と
お客様に言われても、スイッチすらまともにはいらない。

「困ったな・・。注文の確認ができないよ」
と嘆いてもどうにもならない。
それでも何とか努力して、画像が出てきたと思ったら、
突然真っ暗になってしまうありさまだった。

個展が終わって、ある日外出から帰ったナンが
大きな箱を抱えて帰って来た。
「何?これ?」
「パソコンだよ」
「えっ?買ってきたの?いくらだった??」
つい気になっていたことを、真っ先に聞いてしまった。

「安かったよ。ポイントが一万円分ついたしね。
保証は、ポイントから引いてもらえたよ。
しかもさ、まだ5000円分残っているんだよ。すごいだろ。」
「でさ・・、いくらだったの?」
「ネットで探したのより、もっと安いよ。
ホントにいい買い物したなぁ・・」と、
なかなか口にしないところを見ると
なんとなく聞かない方がいいかもしれない・・・。

なにはともあれ、ようやく手に入れた新型パソコンだけれど
繋いでくれる知り合いが、今は確定申告の真っ青中で
いまだにパソコンの引っ越しができないでいる。

結局、今でも古いパソコンに向かって
ご機嫌を取り、あやしながら、わずかに動く細~い合間を縫って
まるで神業のような更新をやっている。  キーマ





冷蔵庫の中にあった、あり合わせの材料を使った「なんちゃってカレー」と
「主婦のお味方サラダ」
そう、何でも使えそうなものは使ってしまうのがキーマ流。

f0174082_22244866.jpg





ジャガイモゴロゴロに、ひき肉団子も入れて見た。
ちょっと見た目が地味だったから、カリカリ玉ねぎをトッピングしたら
意外にナンに受けている。

f0174082_22245083.jpg





ほんの少し残っていたレタスを盛り付けても、なんだか足りないな。
カボチャとお芋、たまごを載せたら・・、ウン。こんなものかな?
小葱も入れたら、サラダらしくなった!!

f0174082_22251192.jpg





この春に出た、新作の器に盛り付けて・・。
小さな取っ手付きの、粉引きの器。
浅目の器は、煮物にもピッタリ。

f0174082_22252899.jpg





さっきのサラダも盛り付けてみたら、なんだか雰囲気が変わって洋風に・・・。

f0174082_22253154.jpg




桃林窯の初トライアル
小さな取っ手付きの、新作の器
ネット販売いたしま~す。



口径  約15.5cm~16.5cm(ゆるやかな楕円になっています)
高さ  約5・3cm
値段  ¥4200/一枚
      限定9枚
お支払方法 代金引換のみ
         (期日指定・時間指定/ 可)
一枚からお送りいたします。(送料代別・代引き手数料無料)
プレゼント用に包装を希望される方は、その旨お伝えください。(包装料無料)

手作りのため、一枚一枚の形や風合いが微妙に異なりますが
どうぞ、ご了承くださいませ。

お問い合わせ    touringama@yahoo.co.jp
            ☎・fax 0954・45・6186   

f0174082_22254972.jpg



サイドから見るとこんな感じ。
小さなしのぎが入っていて、おしゃれでしょ?

f0174082_22254816.jpg



大きなお皿をソーサーにして、シチューやポトフ、スープにも。
皆さま、いかがですか?
是非使ってみてくださいね。

f0174082_2226420.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2014-02-21 23:19 | Comments(2)

桃林窯に住む妖精


f0174082_1059991.jpg


桃林窯には一匹の妖精が住んでいる。
工房の二階にある大窯の右側に、いつも居場所を決めている。

ちょっと不思議な体型は、どことなくコミカルで
ついつい口元を緩ませる。
お腹周りが、ぽったりしているところは
ちょっとだけナンに似ているのかもしれない。

この妖精、笑っているところを見ると
住み心地は、さほど悪くないらしい。

窯に火を入れるとき、ナンはいつもこの妖精と目を合わす。
そうして、ゆっくりと重い扉を開けるのだ。

この妖精、食事もしなければ、飛び立つこともない。
工房に入ったことのある人は、この妖精に必ず会っているだろう。
そう、実はこの妖精・・、ナンが何年か前に
チョークでいたずら書きしたものだ。

ナンは、この妖精が気に入って
そのまま消さずにおくことにした。
私も、工房に入る時はこの妖精をちらっと見る。
そうして、今日もいるな・・とちょっとだけ思う。

今やれっきとした桃林窯のスタッフとなり
自分の居場所を確保した。
ムードメーカー係長の役どころ・・と言ったら
褒めすぎだろうか。
                 キーマ



ほら、ほら・・、重い扉の右側に・・・。

f0174082_10595899.jpg





そう、ナンがチョークで描いた窯の妖精です。

f0174082_10593951.jpg





今度の窯で上がった、コーヒースプーンは
お客さまのリクエストだ。
そういえば、うちのギャラリーでも使っていたのに、
落として割ったりして、いつの間にかなくなった。
少しギャラリーにも分けてね。

f0174082_1102640.jpg





小さな手付きのカップ。
わ~、可愛い!!これもギャラリーに少しほしい・・
と言っているうちに売れてしまった・・・。

f0174082_110678.jpg





たっぷり入る、粉引きのポット。
つまみ部分が小石になっていて、茶切れも抜群によく
とても使いやすそうだった。
今回の個展で、初日に売れてしまった。
写真に残しておいて良かったな。

f0174082_110444.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2014-02-08 13:43 | Comments(10)