『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ボールペンの行方


f0174082_23161988.jpg



自宅には電話機の横にボールペンとメモ用紙を置いている。
仕事場とギャラリーにも同じように電話機の脇にはペンとメモ用紙を用意している。
電話での注文や仕事の約束はメモをしないとなかなか覚えられない。
メモ用紙はたいてい保険会社がくれたものを使い、
ボールペンはユニボールのシグノを使うことにこだわっている。
しかし電話がかかってきていざ使う時になると、
そのボールペンが行方不明になってしまい、何本かあったはずのペンが見当たらない・・・
キーマに聞くと、どこからか探し出してきてくれることが多い。

キーマも電話にはメモが欠かせず、そしてぼくと同じようにいつもペンを探している。
ところが、キーマがかけている電話の様子を見てみると・・・
電話が終わった後、ボールペンとメモを持ったまま自分の机に戻り、
スケジュール表にメモを書き写している。
そしてそのままそこにペンを置いてしまうものだから、
家中のペンがキーマの机に集中してしまうことに気付いた。

探してみると、キーマの机とギャラリーの机の引き出しからは、
消えてしまったボールペンが大量に見つかった。

僕の机の中には新しいボールペンが大量にストックされ、
キーマの机には化石化したボールペンが大量に眠っていたことになる。
                                               ナン






メモ用紙は保険の徳永さんがくれるもので、ちょうどなくなりかけたころに持って来てくれる。
少し大きめのはがきサイズは、DMの下書きやアイデア帳に重宝する。

f0174082_23165567.jpg




いつも机の中にストックしている、ユニボール・シグノ
これからは頻繁に買ってくる事はなくなりそうだ。

f0174082_23205237.jpg




文房具にこだわりはないけれど、印刷用の紙類を買いに文房具店に行く事は多い。
窯の焼成グラフには、シャープペンシルを使う。
オレンジ色のパイロット・2020はノックをしなくても振ると芯が出るタイプ。
ブルーのシャープ・オレーヌはその名のとおり、芯が折れにくいタイプ

f0174082_2317583.jpg





ペン字の練習にはパイロット・フリクション、消せるボールペン
先端のゴムでこすると書いた文字が簡単に消せる。

悪筆の僕でも少しだけ上手に書ける不思議ペンだ。

f0174082_23171526.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2013-11-27 00:09 | Comments(4)

秋の窯開き、はじまりますよ~。

f0174082_20502674.jpg


「黒髪陶芸作家村秋の窯開き」のご案内
時)11月21日(木)~24日(日) 
  10:00~18:00
参加窯元)
  辻修窯・水炎花・泥縄窯・いろえ工房
  桃林窯・房空路・宝寿窯・陶仙房

場所)各窯元にて

桃林窯連絡先)0954・45・6186
        佐賀県武雄市山内町1832-1

深まる紅葉の中、各窯元がこの日の合わせて
一斉に窯開きを致します。
桃林窯も、坂道に至るまでたくさんの新作を
展示販売いたします。
どうぞ遊びがてらお出かけくださいね。

[PR]
by my_utuwa | 2013-11-16 20:54 | Comments(3)

クンの陰謀

f0174082_12392012.jpg


どちらかと言うと、猫の中でも不細工な方のクンは
お笑い系のキャラクターで、私達を笑わせる。
クンが自己主張するのは、必ずと言っていいくらいご飯の要求の時だ。
早く、早く!!とばかりに後ろ足で、私の足をケンケンする。
最近要領を覚えたクンは、ナンと私にそれぞれ違う時間帯にご飯を催促して、
ちゃっかりと二度貰うことも珍しくない。

ぶくぶく太りだしたときに、ナンと私はそのことに気がついた。
「エッ?私もさっきやったばっかりよ?!」
「俺もだ!!さては・・・、こらっ、クン!!」
「ニャ・・、ニャ・・、ニャ・・」と、クンはあわてて外に逃げ出してゆく。

そんなクンもひと心地つくと、外からソロリと帰ってきて
実に平和な幸せそうな顔をして、昼寝をする。
最近は、確信犯のクンにだまされることなく
お互いに確認してから御飯を出すことにした。

ナンはチャラリとキャットフードだけを器に入れるのに対し、
私は鰹節や缶詰、いりこや焼き魚のトッピングなど、
その日その日で味を変える。
当然クンは私にご飯の要求をすることが多い。
よほどお腹がすく時だけ、我慢できずにナンにご飯!!と要求するようだが、
ナンの出すフードを見て「こんなんじゃイヤだ!!」とばかりに
わざわざ私を呼びに来る。

又少し太って来たクン・・。
だっこするとふかふかと暖かく、
癒し系ではあるんだけどなぁ・・・。         キーマ


f0174082_12394982.jpg




クンを写真に収めることは、とても難しい。
一時もじっとしていてはくれないし、カメラについている紐が気になって
すぐに手を出してくる。
ほらほら、こうやってじっとしているように見えても
爪がしっかり出ているでしょ?

f0174082_1240138.jpg




ひとしきり遊んだ後、ウトウトと眠りだした所をフォーカス。
耳が写っていないから、モグラみたいになってしまったな・・・。

f0174082_12401295.jpg


f0174082_12402451.jpg








東日本復興チャリティー茶花展
「霜月の花」のご案内

時)11月9日(土)・10日(日)
  10:30~16:30
所)警固神社 神徳殿(西鉄福岡駅西側)
入場無料・お茶券(¥600)
主催)五葉会
併設展示)器らくや悠遊  
    桃林窯の花入れも出品します。
    お楽しみに・・・。
問い合わせ)草場観月 090・4350・3454



f0174082_12413212.jpg



「黒髪陶芸作家村秋の窯開き」のご案内
時)11月21日(木)~24日(日) 
  10:00~18:00
参加窯元)
  辻修窯・水炎花・泥縄窯・いろえ工房
  桃林窯・房空路・宝寿窯・陶仙房
 
深まる紅葉の中、各窯元がこの日の合わせて
一斉に窯開きを致します。
桃林窯も、坂道に至るまでたくさんの新作を
展示販売いたします。
どうぞ遊びがてらお出かけください。

[PR]
by my_utuwa | 2013-11-07 13:40 | Comments(3)