『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新たな命


f0174082_23545595.jpg


毎年飛んでくるツバメは4月初め頃に姿を見せて、仕事場の窓の外をツーッと流れていく。
今年も飛んできたなと思いながら仕事をつづけていると、窓の近くでけたたましく鳴き出した。 
チュルチク チュルチク チュルルルル・・
直訳すると  「今年も飛んできたから入り口あけて~」 
はいはい、僕はニ階の仕事場から階段を降りて階下の扉を開けに行く。
一階の蛍光灯の笠には古いツバメの巣が二つあり、
毎年リフォームして二回の産卵と子育てをする。
今日から一階の部屋は閉めることができなくなり、ツバメが帰るまで開けっぱなしになる。

今年のつがいは巣作りが下手で、せっかく運んできた泥を落としてしまう。
運んでも、運んでも落としてしまい、蛍光灯の下は泥だらけになってしまった。
結局、古い巣のリフォームは三週間くらいに及んだ。
ほどなくメスが卵を抱き始め、時々オスに変わりながら抱卵が続いた。

二週間ほど経ち巣の中からヒヨヒヨと、か細い鳴き声がし始めると、
親たちは猛烈な食欲のヒナに餌を運び続けて三週間休みなく働き続ける。
ちょうど同じ頃飼っていたメダカのシドが死んでしまい、落ち込んでいたキーマも
無心に餌をねだる5羽の黄色いくちばしを見て大笑いしていた。

子燕が短い燕尾を巣の外に向けて羽ばたきの練習を始めると、巣立ちは近い。
そしてあっけなく飛び立って行く。
しばらくは近くの電線に並んで止まっていたり、巣に帰ってきたりしても4~5日で戻らなくなる。
可愛いのはその間際に、5羽揃って挨拶に来ることだ。
仕事中の部屋に飛んできて窯の温度計のケーブルに並んで止まり、チュルチク言っている。
「たいへんおせわになりました~」とでも言っているのだろうか。
そして5羽の子燕は順に飛び立って行った。

子育てから解放されて、しばし自由の身を満喫している親ツバメは、
同じことをもう一度くりかえした後、秋には暖かい島に帰っていく。       ナン


f0174082_23562276.jpg






6年ぶりの福岡、悠遊での個展はおかげ様で盛況でした。
今回の企画テーマはカレーにまつわる食器ということで、
キーマの薬膳カレーで使う食器を作りました。

f0174082_23595394.jpg




食後に使う、チャイカップ、デミカップ、いろいろ・・

f0174082_23593542.jpg




三つ足の付いたコーヒーカップ

f0174082_002227.jpg




キーマの新作エプロンも好評だった。

f0174082_00289.jpg




大きい角皿と中角皿。
これは大きいほうが人気があった。

f0174082_004927.jpg




石を型にして作ったカレー皿。
個展前に長崎県島原の海岸まで拾いに行った石を使って制作してます。

f0174082_003079.jpg




三つ足が付いた、おちゃめなカップ。

f0174082_011517.jpg




これも三つ足が付いた、スパイス用の器。

f0174082_005594.jpg




今回は、open studio の作品も展示していただきました。
飾ってもよし、使い勝手のいい、かっこいいほうき達でした。

f0174082_014136.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2013-06-29 01:11 | Comments(5)

薬膳カレー福岡バージョン

桃林窯の薬膳カレーランチのご案内
f0174082_102716.jpg




企画展のお知らせ
  open studio&桃林窯と天外天エプロンのコラボ展が間もなく始まります!!

  桃林窯の薬膳カレーランチをご用意 
    6月21日(金)  限定8名様      12:00~(予約受付中)
      22日(土)   限定8名様      12:00~ (満員御礼)
  
    内容)    ¥1500/1人
    オードブルプレート・・・・アボガドと生エビとスモークサーモンのカルパッチョ
                   (その日の仕入れで変わることがございます)
    サラダ    ・・・・・・・・・季節の野菜・自家製の玉ねぎのドレッシング
    地鶏のカレーとオニオンライス・・・佐賀・有田の地鶏を使っています。
  

    要予約    悠遊 ☎092・554・2220 


    場所) 福岡南区向野2-4-8
     西鉄大橋駅(東口)より徒歩3分

    期間) 6月18日(火)~23日(日)
     11:00~19:00(最終日は~17:00まで)
     ☎092・554・2220
f0174082_10382063.jpg

     ご希望の方にはケーキセットをご用意しています。
     桃林窯のチーズケーキとシフォンケーキ・コーヒー付き
     ¥500/1セット(数に限りがございます)



企画展には、蔓付きのこんなカップも出ますよ~。
f0174082_1038446.jpg



人気の小石つきの急須やポットなども・・。
f0174082_1038593.jpg


天外天からは、柿渋染のエプロン
f0174082_1039132.jpg



後ろ姿の可愛いエプロン
f0174082_10392561.jpg


前からみるとこんな感じ・・です。
f0174082_10394166.jpg




エプロンに合う素敵なドレープのスカートもできました!!
f0174082_10422581.jpg


どうぞ遊びがてら、見に来てください・・。     キーマ
[PR]
by my_utuwa | 2013-06-14 13:07 | Comments(3)

桃林窯(カレーの器と天外天) +OPEN STUDIO

f0174082_2231225.jpg



福岡・悠遊ギャラリーでちょっとおもしろい企画展が始まります。
どうぞ、お出かけください。


場所) 〒815-0035
     福岡市南区向野2-4-8
     ☎092-554-2220

     器らくや 悠遊(ゆうゆう)

期間) 6月18日(火)~23日(日)
     11:00~19:00(最終日17:00まで) 


内容)OPEN STUDIOのほうきやちりとり・・
    桃林窯のカレーの器
    天外天のおしゃれエプロン
    桃林窯の薬膳カレー コラボ展





(天外天エプロン)
ワンショルダーのエプロン。
胸元のリボンをぎゅっと結ぶと、きれいなドレープが出る。

f0174082_2230189.jpg

  
柿渋で染めた、上質な麻生地を使用。
ポケットは取り外しができる。
ボタンは、ココナッツの実からできたもの。


f0174082_22315312.jpg


紐を結ぶときれいなドレープが出る、エレガントなエプロン。
紐は前でも後ろでも結べて、裾も変形する。


f0174082_22305133.jpg



後ろを深く交差させて、くしゃくしゃのポケットを付けた。
重量感のある麻の生地で、身体に沿う。
雰囲気のある、おしゃれなエプロン。

     


f0174082_22333289.jpg


身体をきれいに包み込む大判サイズ。
紐の先についたカラーテープが動くたびに揺れ動いて、
楽しくなる一枚。

f0174082_22423354.jpg




後ろ姿にこだわったエプロン。
後ろで硬結びして、ゆるゆるに・・。
キュートでかわいいエプロン。
f0174082_22425697.jpg


ほかにもいろいろ新作が出ます。。
エプロンに合う、とってもおしゃれなスカートも作っちゃいました。
どうぞ、お楽しみに・・!!                    
                                 キーマ
[PR]
by my_utuwa | 2013-06-07 23:33 | Comments(2)