「ほっ」と。キャンペーン

『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

パンパカパンプキン

f0174082_20591946.jpg


寒い季節になってくると、暖かいホックリしたものが
食べたくなるのは私だけではないだろう。
うちでも頻繁に食卓に登場するのが「南京かぼちゃ」こと
パンプキンだ。

かぼちゃはオレンジ色に限りなく近い、色の濃いものを選ぶ。
皮の部分は黒に近いグリーンで、黄色い色が混じっているものが
間違いなく甘くておいしい。

パンプキンは、急いでいるときはそのまま蒸してマヨネーズで和え
サラダに仕立てるだけでも立派な一品になる。
時間がある時は、まとめて蒸してコロッケに・・。
パンプキンコロッケは、冷凍しても味は全く変わらない優れものだ。

コロッケを作る時、ほんの少しだけスープ用に
ペーストにしたものを取り分けておく。
パンプキンスープは、実は私のもう一つの好物なのだ。

パンプキンスープを初めて口にしたのは、二十歳を過ぎてからだった。
会社の同僚とどこかのホテルのコーヒーショップで、
友達が注文したのを、横からほんの少しだけ味見させてもらった。
その衝撃的な味はカルチャーショックといってもいい。

私の母も、ずっと田舎に住んでいたから
かぼちゃがスープになるなんて知らなかったはずだ。
私もカボチャにこんな力があるとは、全く知らなかった。

ナンと結婚したての頃は、貧乏だったから何でも手作りした。
このパンプキンスープも、食べたい一心で何度も挑戦した。
あの頃の貧乏がゆえのチャレンジは、今となってはいい経験だったと思っている。

そんなわけで、キーマ特製パンパカパンプキン・・。
どうぞみなさま、召し上がれ・・・・。       キーマ


f0174082_216271.jpg





パンプキンサラダ
定番のキュウリに加えて、冷蔵庫に少しだけあった人参も・・。
緑黄色野菜たっぷりサラダです。

f0174082_2163524.jpg





パンプキンコロッケ。
ひき肉と炒め玉ねぎをたっぷり・・。
紅葉した葉っぱを敷くと、気分はレストラン。

f0174082_2164687.jpg





パンプキンスープ
粉引きのおわんに入れて・・。
本当はパセリを浮かべるんだけれど、おネギがあったから代用。
甘いかぼちゃを使うと、コクがあってとっても美味しい。

f0174082_2165554.jpg





かぼちゃを使ってのケーキ作り・・

f0174082_217759.jpg





チャカチャカと混ぜて焼くだけの簡単ケーキ。
いいかげんに焼いたわりにはちゃんと膨らんだ。
甘さ控えめの、パンプキンケーキ。
朝食にもいいかもね。

f0174082_2171680.jpg





カボチャが入っているから、ちょっと黄色。
朝はこれにアメリカンコーヒーとフルーツだけのの簡単朝食です。

f0174082_2172444.jpg





ナンが工房で何やら作っていると思ったら、えっ? なに、これ?
スプーン作ったの??
「ナン、これ、面白い!!、でも、何に使うの?」
「さあ・・・?」

こんな会話が生まれたスプーン
ちょっと大きめ。カレースプーンくらいかな?

f0174082_217314.jpg



第14回 黒髪陶芸作家村
         秋の窯開のご案内

期間)  11月22日(木)~25日(日)
       10:00~日没まで

参加窯元) いろえ工房・泥縄窯・水炎花・辻修窯・
        陶仙房・宝寿窯・房空路・桃林窯
     

     各窯元で開催します。
     秋の紅葉を眺めながら、窯元めぐりをお楽    
     しみください。
     ここでご紹介した新作も含め、たくさんの
     作品が上がります。
     どうぞお出かけください。

[PR]
by my_utuwa | 2012-11-12 23:03 | Comments(12)

リベンジ朝顔、その後・・


f0174082_0303995.jpg



五月に植えた琉球朝顔は毎日熱心に水をやり大事に育てた。
小さな苗はみるみるうちにつるを伸ばし、青々とした葉っぱを棚いっぱいに広げていった。
梅雨入りした頃からは水やりの必要もなくなり、だんだんと手間もいらなくなった。

だが、7月から8月にかけて期待していた花は全く咲かず、9月になってもひとつも咲かない。
初めの頃は熱心に育てていたのに梅雨入り頃からほったらかしにしていたことを少し反省しかけていた頃、棚の高い所にひとつだけ青紫の花が咲いた。
随分遅い時期で、10月初めだったと思う。
それからは次々に花が咲き、10月中旬にピークになった。
毎日30~40個の花が咲いてはすぼみ咲いてはすぼみを繰り返し、飽きることがない。

季節はずれの開花に、訪れる客がけげんな顔をして聞いてくる。
「ここの朝顔はなぜ今頃咲いているの?」
種類が違うことを説明してもなかなか納得してもらえないらしい。

昨年は見事に失敗したが、今年はどうにか花を咲かせることができた。
それにしても緑のカーテンが10月に完成するとは思いもしなかった。
8月の灼熱を少しでもしのぎたいと思って始めた朝顔だったが、
チャレンジ2年目の朝顔は11月の秋風に吹かれながら美しく咲いている。
                                              ナン

f0174082_0304575.jpg




琉球朝顔は昼近くまで咲いているので、寝坊の僕でも見ることができる。

f0174082_031112.jpg




なぜか花は高いところに集中しているようだ。

f0174082_0311016.jpg




すこしピンク色をしているのは2日目の花らしい。

f0174082_0313359.jpg




地面に近いところにも並んで二つ。
ブルーなので、これは1日目の花。

f0174082_031288.jpg




中段にもブルーとピンクの花が咲いている。

f0174082_0315274.jpg




緑のカーテンというには貧相だが、去年の失敗に比べると大進歩だ。

f0174082_0355139.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2012-11-02 01:12 | Comments(11)