『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

魚のおもちゃ、その後・・。

f0174082_21105417.jpg


f0174082_21111117.jpg



ピッキーの写真が通販生活のネコマンガに選ばれて、
図書券とまたたび入りのおもちゃを獲得したのは去年の暮れだった。
ナンは、その図書券で大好きな車の本を手にし、
幸せなお正月を過ごすことができた。

またたび入りのおもちゃにピッキーは興味を示さなかった。
二、三度ふんふんと鼻を近づけただけで、またいで行ってしまったのだ。
まさしく、猫またぎされてしまった・・。
ハデハデのさかなのおもちゃは、しばらくの間
タンスの上にひっそりと置きっぱなしにされていた。

ところがある日、クンがそのおもちゃに気付いたらしい。
ピッキーとは裏腹に、クンにとっては最高のおもちゃに見えたのだろう。
ぺろぺろとなめたり頬ずりをし、すっかりお気に入りとなってしまった。

ピッキーからのプレゼントはナンばかりではなくクンにも及んだ。
アンカ入りの自分のベッドに持ちこんで、
至福の時間を過ごしているクン・・。
木枯らしの吹き荒れる寒い外をしり目に、
春の日差しのようなぬくぬくとしたベッドの中で
今日も魚と共にクンにとっては至福の冬が過ぎている。      キーマ


f0174082_21113112.jpg




f0174082_21114274.jpg




f0174082_21115249.jpg




ブロマイドのように撮れてしまった、不細工なクンの奇跡のワンショット・・。

f0174082_2112057.jpg







    「作品の紹介」


上から時計周りに片口型ボウル、ミルクピッチャー、足つきの粉引き小皿

f0174082_21121368.jpg




定番の大ぶりの刷毛目湯呑み。
大ぶりの湯飲みはよくリクエストがある。
最初に作った時はもう少し小さかったが、
リクエストでだんだん大きくなって、そのまま定番化した。
飯椀ぐらいの大きさかな?
ご飯茶わんとして買って下さる人もある。

f0174082_21122223.jpg



刷毛目のパスタ皿。
マット感があって、形はいたってシンプル。
家庭では出番の多い大きさだ。
メインの魚や肉料理にもいいと思う。

f0174082_21123524.jpg


  



     玉屋での吉田求器展のお知らせ


場所)  佐賀玉屋南館6階 ローズギャラリー
       ☎0952-24-1151

日時)  3月7日(水)~12日(月)
        午前10:00~午後6:30
        (最終日は午後5:00まで)

      粉引きや刷毛目、焼締めなど・・
      窯から上がったばかりの
      熱々の(?)新作を発表します。
      遊び心いっぱいの急須やカップ、
      おしゃれなカレー皿など・・・。
      作品数およそ300点を展示販売します。
      お楽しみに・・。
f0174082_20224982.jpg



    悠遊ギャラリーでの企画展のお知らせ

  うちの朝ご飯(九州編)
     創り手のお家の朝ご飯をのぞいてみたい
     な~・・という発想で企画された
     おもしろ展です。
     6人の作家が参加する朝御飯の風景・・。
     桃林窯の朝ご飯は・・・??
     ぜひ、のぞきに来てください。
     天外天のエプロンも特別参加いたします。

  場所)  器らくや悠遊
      〒815-0035 
      福岡市南区向野2-4-8
      ☎092-554-2220 

  日時)  3月3日(土)~11日(日) 
      11:00~19:00

   みんなで朝御飯
   3月11日(日)11:30~/15:00
   和食: 御飯鍋で炊いたご飯とお味噌汁
   洋食: 9neuf(唐津)のパンプレート
             要予約 限定10食 800円
 
   みんなで晩御飯
   3月11日(日)18:00~
   日本酒と秋本陽子さんのお料理と
   ウクレレ演奏  限定25名 3000円

f0174082_20301218.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2012-02-20 21:41 | Comments(10)