『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

慣れない針仕事

f0174082_21214454.jpg



桃林窯は、静かな冬の真っただ中にある。
時折冷たい北風が、すっかり葉っぱを落とした木々を揺らしてゆく。
ストーブにかけたやかんが音を立てる以外に、物音はない。
ゆっくりとした時間だけが過ぎている。

ナンは、春の個展に向けた作陶を始めた。
私はというと・・・、慣れない針で格闘する日々が続いている。
エプロンブランドを立ち上げたのは、去年の冬だった。
気軽に始めたつもりのエプロンだったが、はじめてみると
いきなり苦手な針仕事にぶつかった。
もともとデザインは好きな方で、何でも絵にしてみたくなる。
絵を描けば何とかなると、思っていた。
お裁縫が好きな人に描きあがったデザイン画を持っていけば
エプロンのパターンを簡単に起こしてもらえると思っていたのだ。
ところが、絵を描いていくら説明してもなんともならない。
細かなニュアンスが伝わらないのだ。
「違うんです。もっとこう、ふわっとした感じ・・・、
そう、ふわふわと揺れてほしいんです。伝わりますか?」
「ううん、わからない・・・、バイヤスにするの?何ミリで縫えばいいんですか?」
「えっ?ミリ?何ミリって言われても・・」
そんな会話が空しく過ぎてゆく。

自慢ではないが、細かな仕事は大嫌いだ。手が硬く緊張してくるし、
針に糸を通すだけでも、頭をかきむしって叫びたくなる。
そんな私が一大決心をして針を持った。
お針子さんに伝えたいニュアンスは、やっぱり実物を見てもらうのが一番だ。
やりはじめると、奥が深くてどんどん深みにはまってゆく。
最初に何をするつもりだったかさえ、忘れてしまう。
気がつくと切り刻まれた布だけが、山積みとなっている。
指は、刺した針でズキズキする・・・
「何をやっているんだろう・・・」

だけど自分で決めたことだから、やり遂げなくっちゃなぁ・・
春に向けての新作のエプロンは、
慣れない針仕事とお針子さんとの格闘の末、出来あがる・・・。  
                                    キーマ


f0174082_2122214.jpg

最近上がったピスタチオグリーンのエプロン。
ハリのある麻の一枚布で贅沢に作った。


裾のラインにも遊び心を持たせて・・・。
ふんわりと結んだリボンが揺れる、後ろ姿限定美人だ。

f0174082_21221217.jpg





ピスタチオグリーンと色違いの、生成りのエプロン。
ちょっとわかり難いけど、ポケットは大きめ。
裾に合わせた変形ポケットは、ちっちゃなカラーテープがアクセント。

f0174082_21222845.jpg


f0174082_21223971.jpg







      「作品の紹介」


貝形の小さい箸置きは以前から作っていたが、これは手のひらサイズ。

f0174082_21225410.jpg



惑星シリーズの大皿と手びねりの取り皿。

f0174082_2123460.jpg



総織部のボウルと角小皿。
楕円形の器はカレー用。

f0174082_21231746.jpg



白粉引きシリーズのポット、マグ、中プレート。

f0174082_21232871.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2012-01-24 22:20 | Comments(14)

ピッキーからの誕生日プレゼント


f0174082_2032344.jpg


以前、ピッキーの写真を通販生活の「ネコマンガ」に投稿して採用されたことがあった。
写真は2006年秋号に掲載され、
我が家には3000円の図書券とまたたび入りのおもちゃが送られてきた。
ピッキーはおもちゃにはあまり興味を示さなかったが、
僕とキーマは届いた図書券に大興奮した覚えがある。

その半年後には「年間ネコマンガベストテン」に選ばれ、
2000円の図書券とまたたび入りのおもちゃが送られてきた。
僕とキーマは、図書券を稼いでくれるピッキーに感心した。

そして先月12月24日にカタログハウスから届いた分厚い封書には、
「連載12年間ネコマンガベストテン」にその時の写真が入選した。という手紙が入っていて、
3000円の図書券とまたたび入りの魚の形をしたおもちゃが送られてきた。

カタログハウスもクリスマスイブにプレゼントが届くように、粋なはからいをしてくれたようだ。
翌日が誕生日だった僕は、ピッキーのおかげで図書券のプレゼントを貰ったことになる。
僕は大喜びで、翌日には以前から読みたかった車の本を買いに行った。

ネコマンガの掲載は2012年春号になるらしい。
今回も、ピッキーは送られてきたおもちゃの魚には興味がなさそうなので、
お返しに本物の魚を買ってあげようと思っている。            ナン




またたび入り魚型のおもちゃ。
f0174082_20325220.jpg


僕がもらった3000円分の図書券。
f0174082_20331914.jpg



読みかけていた本をそのままにしていたら、ピッキーが興味をもったらしい。
「ピッキー、まさか読んでないよなー」
f0174082_20333797.jpg



僕と同じで本を読むと眠くなるらしい。
f0174082_20334944.jpg





年末にはたくさんの方がギャラリーに来てくれた。
手土産まで持ってきてくれる友人もいる。
栗に目がないキーマが食べてしまう前に写真にとっておこう。
f0174082_2034532.jpg


以前にも紹介したことがある、足立音衛門の「栗のパイ」
丸ごと2個栗が入っていてずっしりと重い。
たいへんおいしゅうございました。
f0174082_20342179.jpg




これはキーマがクリスマスに頂いた、ダマン・フレールの紅茶
強めの茶葉で、ミルクティーに合うらしい。
「黒の缶がかっこいい!」 僕にはそれくらいしかわからない。
f0174082_20344153.jpg




知人から送られてきた、「ベルグの4月 美しが丘店の アントルメグラッセ シシリアンフレーズ」
僕の大好きなピスタチオが入ったアイスクリームケーキ。
これが我が家の冷蔵庫の中に入っていると思うだけで幸せだ。
f0174082_2035017.jpg



今まで食べたことのない美味しさ。
お取り寄せにお勧めです~。
f0174082_20351347.jpg






              作品の紹介

           正月用に作った大きめの片口。
           カズラの取っ手付き。
f0174082_20352359.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2012-01-04 22:16 | Comments(17)