『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

薫風

みなさん、お久しぶりです。
窯開き期間中は、たくさんの方々におこしいただき
本当にありがとうございました。
しばらく休んでいましたブログを再開いたします。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



いつの間にか若葉の季節になった。
天蓋天にとって、初めての初夏を迎える。

ある日、ナンと夕食を取りながらテレビを見ていたら、南の島の空港が映った。
南国らしく、映像がなんとも明るくて眩しい。
空港に着いたばかりのレポーターが、ゲストと共に空港でおしゃべりを始めたが
私は、バックに映る開放感ある明るい雰囲気に目が行った。
「ステキだなぁ・・」
なんてことない空間には緑の植物、赤レンガの鉢やエキゾティックなオブジェが
こじゃれたた感じであちこちに置かれ、太陽の光を浴びていた。
「そうか、これだ・・。」
天蓋天に何かもう一つほしい気がしていたが、思いつかないまま時間が経っていた。
うちにもオアシスがほしい・・。

窯開きには、天蓋天の模様替えもする。
狭い空間に、窯から上がったたくさんの作品を展示しなければならないからだ。
坂道にも売台を置いてめいっぱい展示するが、ごちゃごちゃした感じは好きではない。
「ナン、今年の窯開きは、オアシスをつくっていい?」
「いいよ!」二つ返事で、オーケーが出た。

今年は、いつもよりちょっと多く作品が上がった。
急きょナンに棚まで作ってもらったが、
テレビで見たあのオアシスの雰囲気を取り入れて、南の楽園を再現したかった。
ギャラリーの倉庫には、使わなくなった椅子やパラソル、テーブルが
所狭しに置いてある。
そんなのを引っ張り出して並べてみたら、想像していたオアシスが
あっという間に出来上がった。
ついでにメダカのソラとシドにも引っ越してもらった。

「わ~、見て見て、ナン。どう?」
「おー、いいね。」
「このままず~っと天蓋天に常設しようか・・・」
「うん、そうしよう」
かくして、天蓋天にオアシスが登場した。
ここでは、喫茶も楽しめる。

皆さん、新しいオアシス付きの天蓋天、ぜひ見に来てくださいね。   キーマ





f0174082_2332377.jpg



f0174082_2332224.jpg





桃林窯の坂を上がってすぐのところにも、テーブルといすを設けた。
ここには、窯開きの時に座っている人も多かった。
今まで車を止めていたけど、ここに座ったら心地いい風が吹き抜ける。

f0174082_23323653.jpg





奥に見えるのが天外天です。

f0174082_23324781.jpg





久しぶりにお花を活けてみた。

f0174082_2333243.jpg





天外天の入口付近にオアシスを設置した。
ここでお茶をする人も多い。
イスの近くにはメダカのソラとシドがいる。
最近丸々と太っている。

f0174082_23384917.jpg





新作の粉引きのお皿にクッキーを乗っけてサービスしている。
ラフに削り取った土がそのままアクセントに・・。
ナンも私もお気に入りの一枚。

f0174082_2335484.jpg





粉引きのティーカップ。

f0174082_23351942.jpg





粉引きのティーポット。
たっぷり入る。
さあ、どうぞ・・・。ごゆっくりお過ごしください。

f0174082_23353580.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2011-05-18 00:20 | Comments(13)