「ほっ」と。キャンペーン

『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

桃林窯 春の窯開き!


お待たせしました。
桃林窯、春の窯開きのご案内です。


沢山の新作が、窯から上がります。
喧騒を離れた山里のギャラリーで、新作の数々と静かな時間、
どうぞごゆっくりお過ごしくださいますように・・。

期間中、桃林窯ギャラリーでは通常どうり、喫茶もお楽しみいただけます。
深入りコーヒー、濃厚な自家製のレアチーズケーキなどをご用意しています。
皆様のお越しをお待ちしています。

f0174082_22162941.jpg



期間) 4月29日(祝)~5月5日(祝)

時間) 10:00~18:00

場所) 桃林窯
     〒849-2305
     佐賀県武雄市山内町宮野1832-1

問い合せ) ☎0954.45.6186

[PR]
by my_utuwa | 2011-04-26 23:09 | Comments(9)

長崎へ!

忙しかった個展とグループ展が終わり、やっと一息つくことができた。
久しぶりの休みの朝、キーマにきいてみた。
「今日の予定はなにかある?」
「特にこれといって考えてないけど。」と、キーマ。
「長崎に行きたいけど、一緒に行く?」
「いいね、行こうか。」
と、いうことで急きょ長崎行きが決定。
長崎で新しくオープンしたギャラリーからの案内があり、
いつか暇ができたら行こうと思っていた。

「長崎に行くのは何年振りだろうか。」
などと考えながらも、出かけて見ると長崎まではあっけないほどの道のりで、
昼前に出発して、一時間後には中華街に居た。
キーマも僕と同じだったらしく、ギャラリーを見に行くのは口実で、
「中華を食べたい!」が、本音だったようだ。

「さっそく店を探そう。」
異国情緒の中華街は意外と人通りが多く、華やいでいる。
ガラス越しにメニューを見ながら好みの店を探した。
ゆっくりと歩いて、3件目の店に決めた。
店内も客が多く、サラリーマンや家族連れで賑わっていた。

時間をかけて昼食を食べた後、新装のギャラリーに立ち寄り、
二軒の百貨店をぶらぶらして、また中華街を通って駐車場に戻った。
キーマは、お土産に中華饅頭と、ゴマ団子を買うことを忘れなかった。

久しぶりの小旅行は、どこも満開の桜であふれていた。
たまには、きまぐれに出かけるのもいいな・・。      ナン





中華街には入口がいくつかあり、それぞれに門があるようだ。

f0174082_2114552.jpg





先端に付いていたのは、鳩クンでした。
f0174082_21142161.jpg





鳳凰、かな?
f0174082_21143658.jpg




張りぼて風なのでこの店はパス。
f0174082_21145188.jpg




快楽園?
f0174082_21151056.jpg




この店は高そうなので素通り。
f0174082_21153184.jpg




庶民的なここに決めた。
f0174082_21154611.jpg




僕が頼んだのは、糖醋排骨(スーパイコ)
f0174082_2116313.jpg





キーマは東坡肉(とんぽうろう)を頼んだ。
f0174082_21165171.jpg




こんな器で烏龍茶を飲んだのは初めて。
f0174082_21172553.jpg




テイクアウトの店はあちこちにあった。
f0174082_21301086.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2011-04-10 22:32 | Comments(8)