「ほっ」と。キャンペーン

『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「僕は気にする。」

僕がいま乗っている車は10年以上乗り続けて、走行距離は15万キロを超えてしまった。
そろそろ買い換えたいと思いながらも、キーマにはまだ言いだせずにいる。
そんなことを考えていたら、随分昔のことを思い出した。

車がまだ新しかった頃、キーマの両親を誘って温泉旅行によく出かけた。
たしか、湯布院に一泊旅行をした時の帰り道だ。
高速道路に乗る前にトイレ休憩を済ませておこうと思った僕は、
道沿いのドライブインに立ち寄った。
駐車場は広く、白線も輪止めもない建物の入口に近い所に車を止めようとした。
ところが停止寸前、コツンとバンパー下を縁石にぶつけてしまった。
同乗していた3人がぶつけたことすら気付かない小さな衝撃のはずだったが、
車から降りて覗いてみると、白い塗装がばっさり削れてウレタンの黒い下地が見えていた。
立ち上がる気力もなくなるほどの大きな傷だったが、気落ちしたところは見せたくない。
3人の後ろに付いて店に入り、トイレに行き、お土産を買って、
何事もなかったようにふるまった。

旅行から帰って2・3日がたち、気を取り直した頃、キーマに車のことを打ち明けた。
そうするとキーマが、「それ・・、私よ。」と言う。 
「・・?」 意味がわからなかった。
「だって、大きな石が見えなかったんだもん・・」

真相は、キーマが図書館に行った時に駐車場の縁石に思いっきりぶつけたことがあった。
キーマはそれを黙っていて、そのあと同じ所を僕がぶつけた。・・ということらしい。

この数日間の僕の落ち込みは何だったのだろう。
力が抜けそうになり、文句を言う気力も無くなってしまった。

「ところでキーマ、修理する?」
「大丈夫、動くから。気にしない、気にしない。」
                                 ナン




f0174082_2101691.jpg


えっ~??

あれ以来10年間、修理することなく乗り続けている。
最近では、車の四隅が少しづつ削れて、まるで消しゴムのようだ・・・。

f0174082_1050312.jpg





天外天の入口に設けたイーゼル。
またまた裏山の枝で作ってみた。

f0174082_10504235.jpg





庭の紅葉が始まった。
レンギョウの葉。

f0174082_10505594.jpg





自生の木だが、名前はわからない。
紅葉して美しい。
春には、白い小さな花が咲く。

f0174082_1051447.jpg





ツワブキの花も今が盛り。

f0174082_10511517.jpg





夏には半日蔭で育ててハーブだが、日当たりのいいところに移動させた。
そろそろ寒くなってきた。

f0174082_10512655.jpg





キーマが桃林窯入口に活けている花は、山から取ってきた山茶花。

f0174082_10513515.jpg





道端で色付いたカラスウリ。

f0174082_10515248.jpg





工房傍の木々も色付き始めた。

f0174082_1052392.jpg





ギャラリーの一角。
ワインクーラーに紅葉を活けている。

f0174082_10521884.jpg





新作の刷毛目茶椀。

彼女の誕生日にプレゼントしたいという方からの注文で作った。
3月に頼まれて二度ほど作り直した、その姉妹品。

もったりとした化粧掛け。
これからの寒い季節にやわらかい感じの茶碗で一服・・、なんていかが?

f0174082_1052305.jpg


f0174082_10524054.jpg


f0174082_10525178.jpg





黒髪山陶芸作家村 秋の窯開きのお知らせ
11月20日(土)~23日(祝)
10:00~18:00

問合せ先)桃林窯 
☎  0954・45・6186

[PR]
by my_utuwa | 2010-11-06 21:02 | Comments(20)