『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

コンポストからの贈り物

この村にも、週に一回、ゴミの収集車がやって来る。

ここに引っ越ししてきて、とても不思議に思ったことは、
20軒ほどある集落なのに、いつもゴミが一つも出ていないことだった。

ゴミを出すのが遅かったのかな?
心配して、次の日見に行くと、ゴミはなくなっている。
ちゃんと収集されたようだ・・・。

次の週も、そのまた次の週も、やはり誰も出していなかった。
不思議に思って、村の人に尋ねると、
生ゴミは畑のいい肥料になるから、誰も出さないと笑われた。
そうか、なるほど・・・。

そんな訳で、うちにも1年程前、裏山にコンポストを作った。
コンポストと言っても、1メートルぐらいの深さの穴を掘っただけ。
全部で4つ、ぽっかりと穴があいている。
まるで落とし穴みたいになったので、蓋をつけた。

キーマはここに野菜のくずや、茶がらなどを入れている。
毎日出る野菜くずをコンポストに入れるだけで、ゴミの量はずいぶん減った。
いっぱいになると、次の穴へ。
時々、イノシシにも蓋を開けられるが、それくらいは、まあ大目に見ている。

野菜くずは、しばらくすると土に還っていく。
全部いっぱいになったので、再び最初の穴を掘り起こして使っていた。
そして何日か経ったある日、掘り起こした土の中から、何やら芽が出ている。

野菜作りをしたことがない僕たちは、これが何の芽なのか、さっぱりわからない・・・。
気がついたら、あっちにもこっちにも、たくさんの芽。

キーマはわからないまま、水やりをしている。
でも、これからどうすればいいのかわからない。

これはいったい、何の芽なのだろう・・・?
これから、どうしたらいいんだろう・・・?




じかじかするような、小さなとげが付いている。
きゅうり?

f0174082_22194574.jpg





花の苗だろうか?
キーマは植えた覚えはないといっている。

f0174082_22195667.jpg





かぼちゃ?
半日陰に育っているけど、植え変えなくていいんだろうか。
支柱がいるんだろうか・・・?

f0174082_22201168.jpg





みたことあるような葉っぱだけれど・・。

f0174082_222022100.jpg





この苗は、辺りにたくさん出てきている。
葉っぱに見覚えなし・・・。

f0174082_22203393.jpg





ジュレ作り第二段。

すっかりジュレ作りにはまったキーマ。
果物を買ってきては、毎日せっせとゼラチンを溶かしている。
3個、200円の八朔。
その皮を利用して、いつか近所からもらった八朔ジュレと同じように作ったらしい。

f0174082_22205198.jpg





小振りの粉引きの各皿に載せて・・・。

f0174082_2221065.jpg





赤ワインジュレ。
食べるとフルーティーな赤ワインの香りがする。
デラウエアのトッピングで。

f0174082_22211512.jpg


f0174082_22212653.jpg





刷毛目の小鉢に盛り付けた、ぶどうのジュレとマンゴー

f0174082_22214190.jpg





三角の粉引きの小鉢に、マンゴージュレを載せている。
マンゴージュレも、お気に入りメニューの一つ。

f0174082_22215325.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2009-06-19 23:57 | Comments(24)

Good-By  MGF


20歳の時に免許取りたてで買った車は、3万円のホンダライフだった。
以来、何台の車を乗り継いできただろうか。
車好きの友人と欲しい車の話で盛り上がっても、結局次に選んでしまう車は
不人気の中古を安く買って乗っていた。
いつかは本当に欲しい車を持ちたいという夢は叶わず、20数年が過ぎてしまった。

そして4年前、キーマの説得に成功した僕は念願の車をついに手に入れた。
美しい緑色の2人乗りオープンカー。
1997年製だったので、出かけるたびにトラブルも多かったけれど、
我が家の駐車スペースにMGFが止まっているだけで、満足だった。

それから4年間乗り続けた車も老朽化し、色々なところに故障が出るようになり、
次の車検を通すか、やめるか、迷った末に手放すことに決めた。
妙なもので、手放すとなると愛着が湧いてきて、手放すことが惜しくなったりもする。

5月のある日、早起きをして洗車を済ませた後、1人でドライブに出かけた。
唐津を通って、糸島半島を1周、九州大学の正門前を通った後、
三瀬の旧道を全速で駆け抜け佐賀市に出た。
「最後のドライブは事故に遭う」と言った悪友のジンクスを思い出し、
ここからは安全運転・・・。
トコトコと走って無事家に帰り着いた。

走行距離250km これがMGFとの最後のドライブだった。
                                      ナン




f0174082_23322397.jpg





去年の夏は高騰したハイオクガソリンも、今はかなり落ち着いた。
給油を済ませて、出発。

f0174082_23323413.jpg





糸島半島は海岸線に沿って道路が整備されている。
快適なドライブコース。

f0174082_23325252.jpg





何も無い山の中に、いきなり九大の巨キャンンパスが出現、
頭良さそうな学生がいっぱい。

f0174082_2333339.jpg





曇天だったけど、この日は暑かった。
<前原の海岸線沿いを糸島方面へ>

f0174082_23331756.jpg





無事、帰着。
最後にボディーを拭きあげて、
ちょっとさみしいけれど、MGFとのドライブはこれが最後になった。


f0174082_23333061.jpg





桃林窯は、今白い花が盛りだ。
芝の間に咲いたクローバー。
そろそろ草刈りをしなければ・・・。

f0174082_23334935.jpg





工房の入口に咲いた野ばら。
自然に出てきたものだったが、気に入ってそのままにしている。

f0174082_2334242.jpg





工房からギャラリーに行く途中に、咲いているネズミモチの花。

f0174082_23342949.jpg





ギャラリー入口に咲く、南天の白い花。
蜜を集めに、蜂が時々訪れている。
今は亡くなった大好きだった知人がお祝いに持ってきてくれた、
思い出深い南天の木。

f0174082_23344181.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2009-06-10 09:50 | Comments(26)

カラフル ジュレ

最近、ちょっと凝っていることがある。
ジュレづくり・・・、はまってしまった。。

近所のお料理上手の奥様から、手作りの
八朔ジュレを頂いたことがきっかけだった。
疲れた体に沁み渡るように、とてもおいしかった。
貰ったジュレは、半分に切った八朔の皮のなかに
きれいに、行儀よく入れられていた。

真似して作ってみたら、これが案外上手くできてしまった。
続けて作っているうちに、他の食材でも試してみたくなり
ついつい、いろんなジュレを作っている。

我が家のジュレは甘さ控えめ。
朝食の時は、フルーツがわりに食べている。
おやつにしたい時は、シロップをかけたり、
生クリームをかけたりして、甘くする。

冷蔵庫の中のカラフルなジュレを覗いた時、
自分にだけしかわからない、ほんの少しの幸せ気分も
いっしょに味わっているこの頃だ。
                         キーマ




f0174082_2143147.jpg





紅茶のジュレ。
ブレンドティーを濃いめに入れて、砂糖を加えた。
生クリームで甘味とコクをつける、ハーブを添えて・・・。

f0174082_2144656.jpg



f0174082_215218.jpg



f0174082_2151548.jpg





マンゴーのジュレ。
マンゴー100%果汁を使った、簡単ジュレ。
トッピングは、やっぱりマンゴー。
上にたっぷり乗っけて、トロピカル気分も味わってみる。

f0174082_2153164.jpg



f0174082_2154233.jpg





おなじみ、コーヒージュレ。
濃いめに入れた深入りのアイスコーヒーに、
コクのある生クリームを加える。
わかりにくいが、ほんの少しだけコーヒーシロップもかけている。
スライスアーモンドを入れたかったけれど、
切らしていたな・・、残念・・・。

f0174082_2155989.jpg



f0174082_2161168.jpg





オレンジのジュレ。
オレンジジュースのジュレの上に
カットオレンジをたっぷり乗っけた。
朝食にぴったりのお勧めジュレ。
これがあると、苦手な朝もつらくない。

f0174082_2162715.jpg



f0174082_2164179.jpg





ぶどうのジュレ。
トッピングは、パイナップルのシロップ漬け、レモン、ハーブ。
赤ワインを入れたら、おしゃれなデザートになる。

f0174082_2165663.jpg



f0174082_217918.jpg





冷蔵庫には、只今5種類。
次は、グレープフルーツと、桃のジュレに挑戦するつもり。

f0174082_2172659.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2009-06-01 06:53 | Comments(24)