『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

クロの片思い・・・その後


バタン!!と猫用の小さな扉を蹴破るように
慌ててクン帰ってきた。
「どうしたの、クン?」
クンは一目散に奥の部屋へ駆け込んだ。
不思議に思って外を見ると、扉の外にはやっぱりクロがいる。

クロは(前に紹介したが)、全身真っ黒の大きな綺麗な雄猫、
喧嘩に強いが、気はやさしい。
このクロ、どういう訳か茶虎のクンがお気に入りだ。
いつもクンの帰りを、静かに外で待っている。

たまたま外から帰ってきたクン、今日はクロと鉢合わせになったらしい。
幼いクンにとって、クロはいささか面倒な存在だ。
クロを見かけると、いつもくるりと行き先を変えている。

「残念だけど、クンはあきらめた方がいいよ。」
クロに、ベランダから声を掛けた。
知ってか知らずか、その日クロは にゃ~ と鳴いて、
どこかへ行ってしまった。

翌日、洗濯物を干しにベランダへ出てみると、
猫用の扉の前に、きちんとモグラが置いてあった。
「だれが置いたんだ?」ナンは首をかしげている。
真相はわからない。
でもこれは、モグラの大好きなクンへの、
クロからのプレゼントじゃないかと
密かにそんなことを、思っている。            キーマ




クロ、今日はベランダでクンの帰りを待っている。
もうかれこれ1時間位、じっとしていた。
「クロ、来てたの?」声をかけたら、にゃ~ と小さく返事をした。

f0174082_21484373.jpg





クロが来てると思って、クンはかごの中に隠れてしまった。
「クン、大丈夫だよ。」
ナンが声をかけていた。

f0174082_21511995.jpg





クンの決めポーズ。
一緒に遊んでいたら、お腹を見せてあおむけになった。
クンは、もっとかまってほしいとアピールする。

f0174082_2152544.jpg





気温がぐんぐん上がって、紅カナメの新芽が大きくなってきた。
燃えるような赤。
引っ越してきて、初めて植えたのがこれだった。
奥に見えるのが、ギャラリーの入口

f0174082_21522714.jpg





窓から見えるローソクの火。

f0174082_21524385.jpg





実はこれ、香炉になっている。
上のお皿にお湯を張り、アロマエッセンスを入れて香りと火を楽しむ。
どっしりとして、存在感がある。

f0174082_21525433.jpg





木の取っ手付きの粉引きの急須。
口が大きく、お茶切れもいい。
取っ手になった木は、裏山からとってきた。
取り付けは大変だったが、出来てみるといい感じだと思う。




f0174082_2153799.jpg



f0174082_2153199.jpg





ギャラリーで使っている、ケーキセット用の粉引きの皿。
ちょと大きめ、6寸くらい。
手前の皿は、この春の新作。

f0174082_21533374.jpg





うつわ展のお知らせ



吉田求  粉引きの器・焼き締めの器展 
 日時)    4月29日(祝)~5月5日(祝)
 場所)    ギャラリー和 なごみ
         有田駅前通り(JR有田駅より徒歩2分)
 問合せ先) 桃林窯 
         ☎  0954.45.6186





窯開きのお知らせ
 日時)    4月29日(祝)~5月5日(祝) AM10::00~PM5:30
 場所)    桃林窯
 問合せ先) 桃林窯
         ☎ 0954.45.6186

[PR]
by my_utuwa | 2009-04-10 08:49 | Comments(39)