『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

散歩道

日差しが柔らかくなり、ほんのりと木々も色付いてきている。
なんとなく、日も長くなって来た。
気がつけば、薪ストーブを焚く回数も減ってきた。

外へ出てみると、いつの間にか、春がそこまでやってきているのに気がついた。
工房の周りには、ホトケノザや菜の花が遠慮がちに咲き始め、道を隔てた川の土手には、水仙も咲いている。

あちこちに春の気配を探していたら、森の中で遊んでいたクンに見つかった。
道に出てきて、ニャウ~と呼んでいる。
「クン、こっちまでおいで!」
クンにとって、わずか幅5メートルの道は、縄張りの境界線らしく
いくら呼んでも、けっして渡ってこようとしない。
「ニャウ~、ニャウ~」が、やがて「ギャオン、ギャオン」に変わってきた。
戻ってきてー、と叫んでいる。
「わかった、わかった。」

ふと見た足元には、フキノトウが立っていた。
さっそく摘んで、天ぷらにしてもらうことに・・・
ビールのつまみに、苦みがうまい。
緑の香りが口いっぱいに広がって、  春到来。

f0174082_9492578.jpg





f0174082_9493933.jpg





川の土手に水仙が咲いていた。
誰が植えたわけでもなく、自然に増えたもの。
毎年花を咲かせているが、車の通りからは残念ながら見ることができない。

f0174082_949507.jpg





サツマイモのおひねり。
最近、キーマがよく作るおやつ。
栗をトッピングして、ちょっとだけおもてなし風に。
新作の器に入れて・・。
実は、この器 悠遊ギャラリーの企画展に出品している新作のカレー皿。

f0174082_950519.jpg





同じシリーズの小皿。
銘々皿風に使ってみた。

f0174082_9501645.jpg





この日はウーロン茶。
手の中に入る小さな手びねりの湯飲み。

f0174082_9502822.jpg





赤いふちのお盆に載せて、陽だまりの中で小休止。
今日は、ポカポカと暖かい。

f0174082_9504542.jpg






作陶展のお知らせ

・ビーフカレーのお皿展(企画展)
期間)  3月3日(火)~22日(日)
       11:00~19:00

場所)  器らくや  悠遊

     ☎092.554.2220
     〒815-0035       
     福岡県 南区 向野 2-4-8

内容) 毎年好評のアニバーサリー・企画展。
     今年は、10人の作家によるそれぞれのビーフカレー皿、3種類。
     吉田求 最新作のカレー皿を展示・販売。








・吉田求 器展
期間)  3月17日(火)~22日(日)
       10:00~18:00

場所) 高伝寺前村岡屋ギャラリー

     ☎0952.24.5556
     〒840-0027
     佐賀市本庄町大字本庄961-5

内容) 粉引き、刷毛目、炭化焼き締めの家庭食器。
     土のグラデーションを活かした楕円鉢、
     カズラ付きのカップなど・・・。
     最新作の器、300点を展示販売。


f0174082_9505534.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by my_utuwa | 2009-02-28 23:50 | Comments(27)

パスタのゆで加減

「今日のお昼はパスタだからね。」
靴を履いて工房に向かう僕の背中に、キーマが声を掛けた。
こりゃ、大変だ!!

家の玄関から、工房までは徒歩10秒。
一日に何回となく、食事だ、トイレだ、と工房と母屋を往復するが、
食事の用意ができるとキーマは電話の内線を、チリンと鳴らし
僕を呼ぶことになっている。
10秒の通勤時間、都会ではうらやましい距離かもしれない。
チリンと鳴ると、いつもは、やりかけの仕事をひと段落させ、手を洗ってから
母屋へ向かうことにしている。

・・・ところがパスタは話が別である!
キーマはパスタのゆで加減に関しては、ことのほかやかましい。
キーマに言わせると、パスタはゆで加減に始まり、ゆで加減に終わるらしい。
せっかく作ったソースも、パスタのゆで加減一つで台無しになってしまうと力説する。

僕もパスタは大好き。
おいしいパスタを食べたい気持ちには変わりない。
パスタの日は、正午少し前にひと仕事終わるように段取りし、
チリンと電話が鳴るのを待つ。
鳴ると、急いで母屋へ向かう。このときは、徒歩5秒ぐらいになる。

湯気の立っている鍋の向こうで、ソースの味見をしているキーマがニタリと笑う。
「あと1分よ。」
テーブルについて、パスタを待つ。
「上出来だわ!」
これはパスタではなく、遅れず席に着いている僕にかけられた言葉のようだ・・と、
最近になって気が付いた。




今日のパスタは、ペペロンチーノ。
うちのパスタはニンニクとホウレンソウがたくさん。

f0174082_9385738.jpg





ドレッシングは刷毛目の片口に。
サラダも数種類の野菜が入っているが、ほとんどが頂き物。

f0174082_939857.jpg





遅れずに間に合った、昼のパスタ。
ドレッシングはしょうゆベース。キーマの手作り。
玉ねぎと黒ゴショウがたっぷり入っている。
たっぷりかけて、サラダを食べる。

f0174082_9392223.jpg





庭のロウバイが咲き初め、山の春が始まった。

f0174082_9395347.jpg





先日の区役の山払い時に、切り捨てられていたアオモジ。
この辺では、トーゴッショとよんでいる。
つぼみがたくさんついていたので貰って来たら、
キーマが喜んで甕に活けた。

f0174082_940467.jpg





アオモジとアカシア。
この前の春一番の強風でバキリと折れてしまったと、近所の人が持ってきてくれた。
ツバキの花がちょうど終わりかけていたので活け変えたら、
入口がなんとなく、春。

f0174082_9402015.jpg





久々にピッキー登場。
僕らの御飯を、いつもそばに覗きに来るが、この日はパスタ・・。
ピッキーには関心がないらしい。
台所の上から見るだけで、又眠ってしまった。

f0174082_9403040.jpg





作陶展のお知らせ

・ビーフカレーのお皿展(企画展)
期間)  3月3日(火)~22日(日)
       11:00~19:00

場所)  器らくや  悠遊

     ☎092.554.2220
     〒815-0035       
     福岡県 南区 向野 2-4-8

内容) 毎年好評のアニバーサリー・企画展。
     今年は、10人の作家によるそれぞれのビーフカレー皿、3種類。
     吉田求 最新作のカレー皿を展示・販売。





・吉田求 器展
期間)  3月17日(火)~22日(日)
       10:00~18:00

場所) 高伝寺前村岡屋ギャラリー

     ☎0952.24.5556
     〒840-0027
     佐賀市本庄町大字本庄961-5

内容) 粉引き、刷毛目、炭化焼き締めの家庭食器。
     土のグラデーションを活かした楕円鉢、
     カズラ付きのカップなど・・・。
     最新作の器、300点を展示販売。

     
[PR]
by my_utuwa | 2009-02-18 19:00 | Comments(28)

黒い訪問者

「来てるよ、クン。どうする?」
ナンがつぶやいた。
うちの猫の出入りする小さなドアの外に、今日も黒い猫が待っていた。
全身真っ黒の、しなやかできれいな雄猫だ。
今日も、静かにクンを待っている。

猫の名を「クロ」と言うらしい。
半年前から、一軒先の小野さんの家に居候している。
動物好きの小野さんは、まよいこんだ黒い猫に餌を与え、名前も、首輪も付けて
今ではベッドで一緒に眠っていると笑っている。
この雄猫、近所の猫の間では、がぜん喧嘩に強いと評判だ。

こんなクロが、どういう訳かすっかりクンを気に入ってしまった。
毎日、隣の森を通り抜けてクンに会いに来る。
クンは小さい頃に手術を受けたので、色恋沙汰には全く興味がない。
ただひたすら御飯を愛し、丸々とふとって屈託がない。
クロを見ると、縄張りに入ってきたと思って威嚇さえしているが、
クロは、そんなクンに怒りもせずに、毎日会いに来ては外でおとなしく待っている。

先日、クロがそっとクンに近づくと、木登り上手のクンは
するすると高い木に登ってクロを避け、首をかしげて見下ろしていた。
クロはさびしそうに見上げている。
猫の恋、俳句の季語にもなっているそうだ。
クロの想いは、クンには届かず、かくてクロはいつも静かにクンを待つこととなる。
                                          キーマ


f0174082_23473549.jpg


今日もクロが、森を超えてやって来た。
f0174082_23474957.jpg


クロが、クンのそばにきた。
クンを見かけると、近寄ろうとするがクンは高い木の上に登ってしまう。
「危ないぞ、クン。降りておいで。」ナンの声で、何と逆さまになって降りてきた。


f0174082_2348594.jpg


1月末ににオープンしたレストランのジャム皿用にと、制作を頼まれた小皿。
10日前に、無事に納品が終わった。
しばらくの間、うちのギャラリーでのみ、販売する。


f0174082_23482034.jpg



うちの茶房ギャラリーで定番になっている、チーズケーキ。
コーヒーとセットで楽しむことができる、キーマの手作りだ。
このケーキ、評判がよく、いろんな人から持ち帰りたいと、よく相談を持ちかけられている。
手作りなのであんまり作れない。
ギャラリーでのみ食べることのできるケーキだ。


f0174082_23483647.jpg


画面で見ることができるだろうか。
三層になっていて、濃厚だが程よい酸味があり、意外とさっぱりしている。
うちの深炒りのコーヒーに、とてもよく合うと思う。


f0174082_23492594.jpg

先日上がった、陶箱。
陶箱はいろいろな使い道があるが、うちでは灰を入れて、香炉にしたり
蓋をずらして花入れにしたりする。
印鑑入れや、鍵をいれると買っていく男性が多い。


f0174082_23494581.jpg


f0174082_23495634.jpg


実家から、魚をたくさんもらったうちの猫は、最近もっぱらご飯を楽しみにしている。
焼き魚をほぐしてドライフードに混ぜてやると、幸せそうな顔をする。
満足した後、ベッドで寝ているところを近づいて、写してみた。
茶虎のクン、最近ますますまるくなってきた。
上を向いて寝る癖は、子猫の時から変わらない。

f0174082_2350850.jpg

[PR]
by my_utuwa | 2009-02-04 17:38 | Comments(23)