『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

二回目の黒髪山ランチバル

粉引きの丸皿
ロクロ目をしっかり残して・・。

f0174082_18125758.jpg

バルが終わって一息ついている。

昨年から始めたバルはふたを開けてみれば大盛況で、

お陰様で今年もたくさんの人でにぎわった。

もともと、バルのことは常連のお客様から聞いたのが発端だった。

「キーマさん、福岡では今、ワンコインでお店を食べ歩く

バルっていうのが流行っているんですよ」

「なんです?それ?」

「ワンコインであちこちの店をはしごするんですよ。お寿司屋さんでは

2~3貫とか、居酒屋ではちょいつまみとかね・・。日にちが決まってて

夕方になるとそぞろ歩きしながらあちこちとね、回るんです。楽しいですよ」

そんな会話が頭に残っていて、それいいなぁ・・と心の中で思っていた。

ある日、商工会の人が用事でうちに立ち寄ったときに

「今、こんなのが流行っているんですって・・。」と教えたら

「キーマさん、それいい!!やりましょう!!」とはっぱをかけてきた。

他人事みたいに思っていたけど、「そうだ、自分たちでやればいいんだ!!」と

なんだかその気になってきた。

この辺りは、お食事やカフェをやってる窯元が集まっていて

やろうと思えばできなくはない。

みんなに聞いてみたら「いいですよ、やりましょ!!」と二つ返事が返ってきた。


そうして始まった窯元バル・・。

年に一回といわず、毎月でも・・という声までいただいている。

「死んじゃうわ・・、そんなに頑張ったら」とあちこちから悲鳴も上がるけど

楽しかったといわれると、「またやろうよ」と誘いたくなる。


うちは、ナンに頼んでバル用の器を作ってみた。

それがこちら。。。

6~7寸の大きさで、今年大活躍してくれたうつわ達だった。   キーマ


粉引きの角皿
ちょっとグリーンがかった刻紋皿

f0174082_18132012.jpg




炭化焼き締めの角皿
窯変が出て、ところどころ金色に・・。
f0174082_18130633.jpg



うちではちょっと珍しい鉄絵の粉引き皿
写真ではわかりにくいけど、お皿の上下がゆるく上がっている。
f0174082_18131334.jpg

笹の葉の形をしたシンプルな粉引きの器
サツマイモをいただいたのでスイートポテトを作ってみた。
リンゴも焼いてスイートポテトに添えてみた。
コーヒーにも、お抹茶にも合うかも・・・。

f0174082_18133334.jpg


[PR]
by my_utuwa | 2017-10-16 20:21 | Comments(0)