『 桃林窯 器こぼれ話 』

touringama.exblog.jp
ブログトップ

古代中国へ飛ぶ。

はまってしまった・・・。
中国の歴史小説に、である。
ことの発端は、常連のお客さんとの会話から始まった。

桃林窯の名前の由来を聞かれたのだ。
三国志の中の劉備玄徳、関羽、趙飛の「桃園の契り」からきている、と答えた。
ナンがいつも言っている言葉をそのまま伝えた。

「三国志好きですか?」
「えっ?いいえ・・、私はまだ読んだことがありません。」
そんな事を聞く人は、今までいなかった。
でも聞かれたら、正直に答えるしかない。
その人は、「三国志は大好きな本なので、今度来る時に持ってきますよ。」
帰り際に、さらりと言ってくださった。

しばらく忘れていた頃に、本当にたくさんの本を持って来られた。
北方謙三、全13巻、きれいに揃っている。
「これは、読まないわけにはいかないなぁ・・・。」
何やら難しそうなイメージだったので、
正直に言うと、中国の歴史小説は避けていたといったほうがいい。
読み始めたら、案の定、登場人物が多いのにまず閉口した。
ところが読み進んでゆくうちに、どんどん引き込まれていって
いつの間にか古代の中国に飛んで行ってしまった。

「だれが、お好きですか?」
読み終わって、本を返す時にその人に尋ねてみた。
三国志の中のたくさんの登場人物に、読む人はいつの間にか
好きな英雄と自分とを重ねてゆく。
ナンは、関羽だ。強さと豪快さ、律義さもたまらなく好きらしい。
「僕は、趙雲将軍ですね。キーマさんは?」
「私は、なんといっても呂布ですね。」
「へ~、意外だなあ~。」
そんな会話が弾んでいった。

呂布の人を寄せ付けない強さ、孤独さ、かっこよさが何ともいい。
愛馬の赤兎を手放すシーンは、あまりにも切なくて、泣けた。
それからというもの、その人は面白そうな中国の歴史小説を
毎回、つぎつぎと選んで運んできてくれる。

桃林窯ギャラリーは、冬は静かで暖かく、鉄瓶の蒸気の音だけが聞こえている。
そうして私はその奥で、今日もいそいそと古代の中国へと出かけていく。
                                 キーマ






先日、ナンのいとこが訪ねてきてくれた。
いとこと言っても年が離れていて、ナンに取っては、叔父のような存在だ。
そのいとこ、最近ローストビーフづくりに凝っているらしい。
「僕が作ったんだけど、良かったら食べてみて・・・」
そう言ってレタスとタレまで手渡された。
その日の、ワンショット。
お味は、言うまでもなく絶品だ。
伊万里牛のローストビーフだそうだ。・・・道理で!!

f0174082_10401919.jpg





炭化焼き締めの角皿に盛り付けて・・。
うちで使っているこの皿は、もう何年も前に制作したものだ。
うらに大きな窯傷があって、お嫁に出さなかった。
使い続けているうちに、だんだんとつやが出て、
とてもいい感じになってきた。
お気に入りの一枚になった。

f0174082_1040307.jpg





ちょっと濃厚なタレは、ローストビーフにはよく合った。
粉引きの器に入れて。

f0174082_10404233.jpg





新作の粉引きのプレート。
掛け分けにして、アクセントを持たせた。
大きめで、和でも洋でも使える。

f0174082_10405687.jpg





これも新作、粉引きの角皿。
シンプルで、控えめ。
オードブルや、お肉や魚などのメインの料理に・・。

f0174082_104176.jpg





良く見ると、ハート型をしている。
そう、これは桜の花びらのかたちをしているのだ。
手のひらサイズの小皿。
企画展「桜・さくら」の小皿だ。一種類だけのアップで
ごめんなさい。

f0174082_10411749.jpg





先日「すいき」の企画展の飾りつけの時、お茶うけに出された栗きんとん。
あまりにもおいしくて、持っていた湯呑みを落としそうになった。
大好きな栗。すいきで買い求めることもできる。
宮崎からのお取り寄せだそうだ。
仕事を忘れて、一本買い求めてきた。
粉引きの角皿に乗せ、菜の花を添えて、うちでもお茶にした。

f0174082_10414386.jpg





たまにはお抹茶を楽しむのもいいかな。
刷毛目の抹茶椀で・・。

f0174082_104155100.jpg





早春の中、暖かな日だまりを見つけて、
外で抹茶をいただいた。
野点の気分だけでも味わおっと。
ひゃ~、まだまだ寒い!!
やっぱり火の傍が一番だ。

f0174082_1042537.jpg





・すいきのお茶会  (吉田求展)
  2月18日(木)~20(土) 
    25(木)~27(土)
   11:00~18:00
  
場所)日本茶カフェ すいき
〒840-0842
  佐賀市多布施3-2-78

☎ 0952.24.5875




・企画)桜、さくら
場所)器らくや・悠遊
   〒815-0035
   福岡市南区向野2-4-8
   ☎092.554.2220
日時)3月2日(火)~14日(日)
    11:00~19:00





f0174082_2048943.jpg


・吉田求 器展
  3月9日(火)~14(日)
   10:00~18:00(最終日17:00)


場所)高伝寺前 村岡屋ギャラリー
    佐賀市本庄町大字本庄961-5
     ☎0952.24.5556






にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]
by my_utuwa | 2010-02-21 22:26 | Comments(23)
Commented by トマコ at 2010-02-21 22:46 x
桃林窯さんの由来は、三国志だったんですね。
って、私は大昔、登場人物の多さにわけわからなくなって
途中で読むのをやめてしまってそのままなんです(*_*)
一度と読み返したいって思いつつ、まだでした♪
やっぱり読みたくなってきました。

伊万里牛のローストビーフとは豪華ですね~!
ナンさんの従兄さん、凄くお上手なんですね。
桜の器、見たかったので嬉しいです。
ナンさんの粉引きのお皿がとても好きです。
タレを入れたのも、大きめのも角皿も良いな~
今度はお湯のみって、トマオが言ってるけど・・・
迷ってタイヘンになるに違い無しです。

そうそう! もしかしてその栗きんとん♪
きんとん栗九里 って書いてないですか?
うちのブログでもご紹介したんですけど、小倉駅の新幹線乗り場の構内に
九州の美味しいものを扱ってるお土産屋さんがあって
入荷したらすぐに売り切れるほど人気だそうです。
私は予約してゲットしました(^^)v
スッゴク美味しくてハマって、今も目の前にありますよ~♪♪
同じのだって直感したんですけど、いかがでしょう?
Commented by ワル猫です at 2010-02-21 22:53 x
伊万里牛のローストビーフなんて、贅沢な一品ですね~
それだけで、もうご飯もいらずにお酒飲んでおつまみだけでいいみたいです・・・
おいしいのは当然でしょうね~ 柔らかくて味があってとろけて・・・

三国志、あれって本で読むのは大変でしょう~ コミックもありますよ~ オイドンはコミック何度も読んだし、たぶんNHKの人形劇でもやってなかったかな~

確かに中国物は登場人物の名前が難しくて、ですよね~
レッドクリフ、映画はとてもよかったです。三国志のコミックとはこれまたレベルが違いました。
もちろん本が一番いいんでしょう、自分で想像できますから・・・
戦国物や明治維新物は結構読んでるけど・・・・
三国志お疲れ様でした。

我が家ではハリポタの本も家人に人気ですが、これまたカタカナ名前は大変です(^_^;)


Commented by ぴよぴよ at 2010-02-22 16:34 x
そうなんですね~~~
三国志・・・ずっと昔に挑戦したことがありましたが、難しいのと登場人物が多くて読みきれなかった・・・(>_<)
ローストビーフおいしそうですね~~~
食べたくなってきました。お腹がぐぅぅ・・・
Commented by my_utuwa at 2010-02-22 20:21
トマコさん、こんばんは。

そう、桃林窯の由来は三国志から来ています。
・・・って、ナンが言っていまししたけどね。フフフ。
それにしても登場人物が多すぎて・・、
私は紙に書いて、傍に置きながら
読んでいましたよ(^^)

栗きんとん、よく見たらきんとん栗九里って
かいてある~~~!!
ホントだ、トマコさんのと一緒!!
そうなんですか?そんなに有名?
最初にいただいた時は、もう涙が出そうでした。
おいしくって。。。

じつは今日、もう一本GET!!
安心してゆっくり食べられます。     キーマ
Commented by my_utuwa at 2010-02-22 22:12
ワル猫さん、こんばんは。

伊万里牛のローストビーフなんて、私たちも始めていただきましたよ。
やわらかくって、お肉の甘みがギュッとつまって、
それはそれはおいしかったです。

でも一番は、その時に一緒にいただいた日本酒でした。
日本酒党のそのいとこは、どこかの蔵元で、
特別に分けてもらうそうです。
どこ?って聞いても、笑うばかリで教えてくれません・・。
そうすると、なんだか余計おいしく感じるんですよ、
これが。

明治維新物、これは難しそうですね。
ハリーポッターはいいとこまで行きましたが、
途中であきらめてしまいました。
映画のほうが面白くなって・・。

人間安易なほうに流れてしまうものですね・・。
                      キーマ
Commented by my_utuwa at 2010-02-22 22:25
ぴよぴよさんも三国志挑戦なさったんですか?
しかも早い時期に?

三国志を読み始めた頃は、すぐ眠くなって
不眠症の私には丁度良かったのですが、
おもしろくなってくると今度は、
ついつい夜更かししてしまって、眠れなくなりました。

ぴよぴよさんは、だれがお好きですか?
趙雲将軍ファンは多いですね。
律儀で誠実。
座右の銘にしている人も多いですよ。  キーマ
Commented by tatsumy at 2010-02-23 01:19 x
こんばんは!
息子がくわしい三国志!
大好きだそうですが、彼はゲームから入りました^^;
私もむか~し、挑戦しました!
良さが分かるまで到達していませんでした。。。
時々、話題にされ息子は気分良く偉そうにしています(笑)

お抹茶にくりきんとん。。。ゴクリ!です~
美味しそうなクリキントンですね
四角にまあるいお皿もとっても素敵です!

ローストビーフを作ってきてくださる、いとこさん?
なんて素敵なんでしょう~
しかも。。。これまた美味しそうで!!いいなあ
Commented by 白ばら at 2010-02-23 18:03 x
三国志  マンガでですが読んだことありますが・・・
マンガでさえも途中で何が何だか分からなくなって挫折の繰り返しです
誰が好きなんだろう?・・・作家の方によって微妙に人物像が違ってくるので~今度又読みながら自分分析したくなって来ました~♪
栗きんとん・・・器を落としそうになる位美味しいの?
新幹線の売店なんですねっ
実はトマコさんのブログで見て食べたいな~と思って
駅構内の売店で聞いてみたのだけど・・・
そんなに美味しいならお皿落としても良いようなお皿で食べて見たいですぅ
Commented by my_utuwa at 2010-02-24 09:38
tatsumy,さん、こんにちは。

ゲームに、三国志があるんですか?
知らなかったなあ。
今は、何でもあるんですね。
息子さんの世代は、ゲームやパソコンなんでしょうね。

三国志は、途中で本当にわけがわからなくなります。
何回も元に戻って、筋を追ってゆきました。
いつかまた、再度挑戦したいと思っています。

手作りのローストビーフ、思いもかけないプレゼントに
思わず歓声をあげて喜んでしまいました。
写真を残しておいてよかったです。。。  キーマ
Commented by my_utuwa at 2010-02-24 09:46
白ばらさん、こんにちは。

マンガやゲーム、本、みんないろんな形で
挑戦してたんですね。
私は、難しそうなので避けていました・・。
戦国史なので残酷なシーンもありましたが、
そこは急いで通り抜けましたよ。
作家によって、人物像が変わってくるんでしょうね。

栗きんとんは、ぜひぜひ食べてみてください。
駅の売店に一番乗りして買うべきです。
落としてもいい器や湯のみのご用意をお忘れなく。
               キーマ
Commented at 2010-02-24 22:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by こまみち at 2010-02-25 10:29 x
┏━━━━━━━━★┃
キーマちゃんG(o`'o)d morningー
”桃林窯”の名前から 何か匂いを感じてたのよ(*∀*)笑
私は漫画から入ったの 懐かしの絵 作家の横山光輝さんの名前 間違いなく この漫画でした
昨年 松坂屋での”三国志展”で いかつい換羽の絵も眼前で見ました しびれたw(*∀*)笑
中国には2回行きました 深い歴史には重みがありますねー
「桃園の義」「三顧の礼」「赤壁の戦い」・・・
特に「桃園の義」は三国志に流れる主旋律のようなもの この美しい契りがあったから時代を超えて今も語り継がれているんでしょう
我が家は4人とも「三国志」の愛読者 キーちゃんの記事がきっかけで又話したの
他の3人は省くけど(゚m゚*)プッ 私は 諸葛孔明・・大志を貫いた立派な人  劉備玄徳・・不義を憎み仁義を重んじる人 うぅーたまらんですね
これはお茶が必要ですね(*・∀・*)
又 今日も 鉄瓶のシュッシュッの音を聞きながら読んでるのでしょうか
私は老眼鏡をかけて読むのが辛い年代
だから聞かせて 感想を、、
もっと しっかり読むべきだったと反省しとります(-"-)                ┃★━━━━━━━━┛
Commented by my_utuwa at 2010-02-25 21:48
こまちゃん、こんばんは。
熱い思いが伝わってきましたよ~。\(^^)/

私、今度はマンガで三国志を挑戦したいです。
みんなマンガを読んでいるんだ!!
そんなに面白いんだ!!よ~し。

こまちゃんは諸葛孔明、劉備玄徳がすきなんですか?
これはホントにお茶でもすすりながら、じっくりと
話したいところですね。

私が好きな呂布ってね、赤兎(せきと)っていう愛馬
をとても可愛がっているのよ。
いつも真っ黒な服に真っ赤なスカーフをまいて、赤兎
に乗って、戦いにいくんだど、めちゃくちゃ
強くてかっこいいんです。
最後は赤兎を人に頼んで、死ぬんだけれど
もう、涙なくては読めませんでした。

栗きんとん出すから、ちょっとここに座って
一緒にお茶しましょ!!      キーマ
Commented by no-rikon at 2010-02-26 21:20
こんばんは~~~
三国志ってとても難しいイメージで
読んだことがないです。
日本史なら好きなのですが・・・

伊万里牛のローストビーフ
とても豪華です・・・
また器が素敵でお肉に負けてないです。
一層美味しそうに見えますよ。

九州って美味しいものがいろいろあるんですね
栗きんとんが美味しそう~~
抹茶にぴったりですね。
Commented by my_utuwa at 2010-02-27 20:58
こんにちは、no-rikonさん。
今日はまた、うって変って寒くなりました。

この辺は農業や、畜産を営んでいる人が多く
見える範囲でも、牛舎が2~3軒あります。
村を出るときは、伊万里牛というネーミングに
なるのでしょう・・。

そんなことがだんだんわかってきてからは、
なんだかかわいそうな気がします。
ですから、ここに来てからは、
積極的には牛肉を買わなくなってしまいました。
でもいただいたローストビーフは最高においしく、
すっかり、忘れてしまっていました・・・。

この栗きんとんは、有名だそうです。
少しづつ食べていますが、残りわずか。
なかなか手に入らないので、キュ~ンときます。                    キーマ
Commented by tatatarara at 2010-02-27 23:02
私も私横山光輝の漫画ですねー。
60巻全部読みました。

一番好きなのは張飛ですね。
乱暴物ですが義兄弟の劉備や関羽を慕うところや、情緒不安定?なところがかわいいです。
また、将としも少しずつ成長していき、蜀を攻略するときに蜀の忠臣厳顔を説き伏せたシーンに感動しました!

・・次が姜維かな~諸葛良が死んでから、1番頑張った→偉い!!


さすがに展示会前ですからね、先生の桜・・もったいぶりますねw
Commented by ねじまま at 2010-02-28 10:03 x
絶品のローストビーフ我が家にも一度来て欲しいものだが、親戚にも知り合いにも居ないのが残念です。
盛り付け方がまた素晴しく豪華だわ
器も素敵だからより一層豪華なのかしら・・・
Commented by Azky at 2010-02-28 10:54 x
何て美味しそうなローストビーフ!
先日友人からたまたま教わったソースをかけて食べたくなりました!
パセリとニンニクをフードプロセッサーでみじんにして赤唐辛子 (辛いのが苦手なので我が家はこれは省きますが 笑)、塩、レッドワイン酢、ローストしたトマトを加え、 ローストビーフを作った汁を足して出来上がり。 確かこんなだったと思います。 
お腹の虫が鳴ってます~~(苦笑)

それにしても器が素敵!!!
Commented by my_utuwa at 2010-02-28 13:07
tatatarara さん こんにちは

60巻は超長編だー。
僕らの世代では横山光輝と言えば、鉄人28号だなー。
「ジャイアントロボ」「魔法使いサリー」「バビル2世」なども懐かしいなー。

張飛ファンは多いですね、
登場人物を自分と重ねて読むのも三国志の醍醐味のようです。

「桜」展は3月2日~14日なので、
展示が終わってからのアップにしようと思っています。お楽しみに。                ナン
Commented at 2010-03-02 10:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by my_utuwa at 2010-03-02 20:05
かぎこめさん、

昨日はありがとうございました。
こちらこそ、楽しかったです。
教えていただいてありがとうございました。
良かったですね!!       キーマ
Commented by my_utuwa at 2010-03-04 14:17
ねじままさん、こんにちは。

ホント、ローストビーフをいつも持ってきてくれる
友達がいたら最高ですね。
思いもかけずいただいたものだから、
もうナンも私も大喜びしてしまいました。

ねじままさん、ローストビーフ大好きって
みんなに言っていたら
誰か持ってきてくれるかも…ですよ。    キーマ
Commented by my_utuwa at 2010-03-04 23:38
Azkyさん、こんにちは。

ローストビーフのソースの作り方
ありがとうございます。
ナンが、これを見て「ウオ~!!」と喜んでいました。
実は、私も秘伝のエスニックソースをいつも冷蔵庫に
作り置きしているのですが、
ローストビーフには、味が強すぎて合いませんでした。
市販のたれはちょっと甘くて、
何か合うソースがあるはずなんだけど…と思っていました。
これはおいしそう!!
作ってみます。
分量は適当にアレンジしてみます。
なんにでも使えそうだったら、
秘伝にしちゃおうっと!!    キーマ